セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

架空戦記のロングセラーランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

架空戦記一覧へ

超空自衛隊 奪回!ガダルカナル

海外復興支援に向かう陸自施設隊(工兵隊)が嵐に巻き込まれ、太平洋戦争中のガダルカナル島にタイムスリップ。ガダルカナル防衛の日本軍と接触した自衛隊は現地の飛行場奪取と建設に手を貸すことに。果たしてアメリカ軍の大反抗は食い止められるのか?

続きを読む

折りたたむ

ジパング(18)

1/1000秒で演算された、殺戮(さつりく)――。日々激化する戦局とともに、“60年後のイージス艦”「みらい」は、確実に太平洋戦争のまっただ中へと飲み込まれていく。それは、第二次大戦の“史実”には存在しなかった戦いである。そして“史実”には存在しなかった“犠牲者”が、一人、また一人、インド洋の藻屑(もくず)となって消えていった――。かわぐちかいじが「沈黙の艦隊」を超えるスケールで描く、海と戦いの黙示録(もくしろく)!!

続きを読む

折りたたむ

ジパング(18)

かわぐちかいじ講談社

歴史は我々に何をさせようというのか?

新装版 戦国自衛隊

日本海側で大演習を展開していた自衛隊を、突如<時震>が襲った。突風が渦を巻きあげた瞬間、彼らの姿は跡形もなく消えてしまったのだ。伊庭三尉を中心とする一団は、いつの間にか群雄が割拠する戦国時代にタイムスリップし、そこでのちに上杉謙信となる武将とめぐり逢う。 <歴史>は、哨戒艇、装甲車、ヘリコプターなどの最新兵器を携えた彼らに、何をさせるつもりなのか。日本SF界に衝撃を与えた傑作が新装版で登場。

続きを読む

折りたたむ

新装版 戦国自衛隊

半村良KADOKAWA / 角川書店

ラバウル烈風空戦録1 初陣篇

我々の歴史とは異なる時間世界を生きた海軍航空隊撃墜王が、九六艦戦、零戦、さらにはついに実現しなかったはずの幻の名機を駆り、南方の空に的を追う。痛快無比のSF空戦記第一弾

続きを読む

折りたたむ

超空自衛隊 逆転!インパール作戦

神谷率いる自衛隊は、アジアの真の独立を目指しインド洋へ向かう。連合軍の戦車隊を陸自の「超」兵器が切り裂き、護衛艦「さざなみ」が米英の大戦艦部隊を翻弄する。牟田口中将の独断が苦境を招いた、悪名高いインパール作戦は果たして覆せるのか!?

続きを読む

折りたたむ

ラバウル烈風空戦録2 進撃篇

真珠湾の大戦果に意気あがる海軍機動部隊は、再出撃した艦攻・艦爆の猛攻撃で、さらに米空母一隻を撃沈。一方マレー沖では、新鋭戦艦を擁する英国東洋艦隊が我が海軍航空隊の行手に

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです