セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

架空戦記の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

架空戦記一覧へ

夢幻の軍艦 大和(12)

レイテ沖海戦で、帝国海軍はほとんどの空母を失ってしまう。また、フィリピンからの撤退も余儀なくされ、ついに本土、沖縄決戦へと舞台は移る! 戦艦大和、武蔵、そして新鋭空母信濃が沖縄へ! 一方、米国では史実より早く原子爆弾が完成していた……。

続きを読む

折りたたむ

皇国の守護者5 - 英雄たるの代価

帝国東方辺境領姫ユーリアを手中にして凱旋した近衛少佐・新城直衛を、衆民は歓呼して迎えた。だが、その名声を喜ばぬ者たちの怨嗟は皇都の闇に広がり、おぞましき策謀が蠢き始める……。そして、つかの間の平穏を突き崩し、帝国軍の容赦なき冬季攻勢が発動! つくられた“英雄”新城は再び最前線へと赴くが!?

続きを読む

折りたたむ

夢幻の軍艦 大和(7)

東条(とうじょう)首相、ドイツの意向を汲みソビエト相手に開戦! 日の丸を掲げたタイガー戦車が大陸を疾走する! その結果、アメリカに停泊中の「大和」艦内で行われていた日米講和会議は決裂。一方、21世紀の日本の姿にも再び変化が……! なんと、ヒットラーが日本に亡命した「歴史」となっていたのだ!

続きを読む

折りたたむ

夢幻の軍艦 大和(9)

マッカーサー率いる米軍の快進撃をよそに戦力の温存を計った帝国海軍は、五十六の立てた「Z作戦計画」で、米国の裏をかく!! そして、運命のマリアナ沖海戦が始まる!

続きを読む

折りたたむ

夢幻の軍艦 大和(5)

日米艦隊決戦は引き分け。山本五十六(やまもと・いそろく)は、日本有利な今こそ米国と講和に乗り出すべきと考える。一方、現代へと戻ったクルスは早期講和が実現した歴史を歩んだ日本の姿を見る。それは、北海道がすべてソビエト領となっている21世紀であった!

続きを読む

折りたたむ

皇国の守護者4 - 壙穴の城塞

北領を制圧したユーリア殿下率いる帝国軍は龍口湾上陸を果たし、皇国本土への侵攻を開始する。これに抗すべく皇国軍は、陸軍剣虎兵少佐・新城直衛を未完の要塞〈六芒郭〉の臨時防御司令に任命。大地を覆う帝国東方鎮定軍二十七万に籠城戦を挑む新城支隊九千の闘いは!? 戦姫と戦鬼の激突、ついに決着!! C★NOVELS版を改稿した大河戦記第四弾!

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです