セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

官能小説電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

官能小説関連タグ

官能小説の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

官能小説一覧へ

隠れスケベな風紀委員長 ひとりエッチな日常

個室へ入って鍵を閉める。ぐしょぐしょの白いショーツを下げて片足を引き抜き、冷たい便座に腰掛けた。便座に上履きを乗せて、足をM字に開く。片手はクリトリス、片手は膣口。両手を添えたら、理性のタガが外れた。「あ、あぁ、これ、これぇっ……!」花蓮は自他共に厳しい清楚で真面目な風紀委員長。しかし趣味はストレス解消のために自慰に耽ること。実は気になる科学部の耕介に秘密にしていることを見られてしまった。違うの本当の私はこんなことしないのに。

続きを読む

折りたたむ

その死を暴くな

見えない敵は、結婚一周年を祝うため夫と有楽町で待ち合わせていた幸せな妻の体を奪い、八王子のはずれで轢き殺した。夫も自殺を偽装して殺されかかる。そして妻の巨額な生命保険金が夫の口座から何者かに引出されていた。夫の復讐が始まる。だが彼を待っていたものは妻の暗い秘密と凄惨な地獄絵だった。

続きを読む

折りたたむ

地下室の姉の七日間

謎の男“マル鬼”の誘いをきっかけに、大学生の秀人は、誘拐してきた女をM奴隷に調教する喜びを覚える。ある日秀人の姉・亮子が獲物に。「見ないで…、許して」という亮子の願いも虚しく、男を知らない純潔な秘唇が左右に広げられる。「待ってなよ、姉さん。苦痛と屈辱の果ての快楽を教えてあげるから」。一週間で、清純だった姉が変貌する。

続きを読む

折りたたむ

変態女子の告白 ~誰にも言えなかった私の秘密~ 汚される快感を知ってしまいました

ある男がちょっとした好奇心から、「チャットマン」を名乗り、あるチャットルームに以下のメッセージを載せました。「誰にも言えない貴女の変態性癖を告白しなさい。」このメッセージを見て、驚くほどたくさんの女性が彼の所を訪ね、トンデモない告白をしていきます。本書では、そのログをなるべく忠実に再現。自分では制御できない“性欲”を抱える女性たちの姿をリポートしたものです。

続きを読む

折りたたむ

竜の王子とかりそめの花嫁

没落した侯爵家の令嬢フィリーネのもとに、なんと王太子ジェスライールとの縁談が舞い込んだ! 本来、竜の血を引く王族には「運命のつがい」がいるものの、彼は魔女の呪いにかかり、つがいを見つけられないらしい。その事実を敵国に知られてはマズイため、仮の妃が必要だと聞き、フィリーネはしぶしぶ承諾する。そして対面した王太子は噂通りの美丈夫で、しかも人格者のようだった。ひと安心したフィリーネだけれど、結婚式の夜、豹変した彼から情熱的に迫られてしまい――?

続きを読む

折りたたむ

竜の王子とかりそめの花嫁

富樫聖夜/ロジアルファポリス

ぼくの管理人さん

念願の東京の大学へ進学を果たした窪塚健司。彼が住まいとして選んだのは、築六十年、風呂なし共同便所の格安物件“さくら荘”だった。入居初日、健司は管理人の桜子に健司は一目ぼれしてしまう。桜子はやわらかな雰囲気の美しい女性だった。そして都会的な美女OL・美咲、ウブなメガネっ子・香澄、そして美大を目指す浪人生・吾郎といった住人とともに、健司の新しい生活が始まった。入居早々、美咲に筆おろしをしてもらい、処女であった香澄の手ほどきをしつつも桜子への思いを募らせていく健司。しかし桜子には秘密がありそうで……。さらに平和な“さくら荘”で驚愕の事件が!? 人々の心の交流に癒される――いまもっとも注目の作家が放つハートウォーミング官能の傑作!

続きを読む

折りたたむ

ぼくの管理人さん

葉月奏太実業之日本社

ページ先頭へ

本文の終わりです