セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

ピックアップ

官能小説一覧へ

昼下がりの人妻喫茶

寒さ厳しい北の大地。ぽつんと存在する喫茶店で珈琲の香りに包まれながら美しき女店主や常連客たちに癒される――。いまもっとも注目を集める作家が描く、ほっこり癒し系官能の傑作! 東京の乳業メーカーに勤務していたが、とある事情で寒さ厳しい北海道の田舎町にとばされてしまった青年・勇太。事実上の左遷を受け、失意のまま慣れない雪道を歩き転んでしまった彼を助けてくれたのは、喫茶店の美しき女性店主だった。彼女が切り盛りする店は、古めかしくも温かみがあり、そこに集まる常連客たちの人柄も魅力的だ。いつしか、優しく美しい店主・留華に熱い恋心を抱くようになった勇太だったが、常連客であるクールビューティーな人妻や、傷ついて喫茶店に辿り着いた元ソープ嬢と関係を持つ。しだいに留華との距離も縮めていき、彼女が抱える哀しい秘密を知ることとなる。あらゆる選択を迫られたとき、勇太が選ぶ道とは――? 人情味あふれる田舎町を舞台に描かれる胸と体が熱くなる、ほっこり癒し系官能。

続きを読む

折りたたむ

昼下がりの人妻喫茶

葉月奏太実業之日本社

地元有力者の死には、謎の悪女の影がちらつく――。官能×警察小説!!

悪女の囁き 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎

七楽署刑事課長の一ノ瀬のもとに、殺人事件の通報がある。被害者は地元の有力者。地方のしがらみを知る一ノ瀬は無理な捜査を避けようとするが、警察庁から来たキャリア刑事が過剰な正義を振りかざし!?

続きを読む

折りたたむ

姫様剣客 秘め肌乱れ舞い

漆黒の長い髪を根結いにして背に流し、城下町を闊歩する十九歳の女剣客・花梨は、実は上野国館林藩主・越智清武の娘。ごろつきどもに乱暴される女を助けようとするが、逆に捕まって胸をはだけられ、熱い疼きに身悶え……。期待の時代アクション、新シリーズ!

続きを読む

折りたたむ

しっとりと濡れて、ちょっと切ない男女の交わりを描いた傑作選。

妻の犯罪 官能小説傑作選 哀の性

売れないマジシャンとピンサロ嬢(「バカみたい」)、初めて体を許した同級生と人妻(「みだら鏡」)、吉原の大店の娘と若い衆の恋(「ねず鳴き」)…。哀しい恋だけど、体はあなたを求めている切ない6編。

続きを読む

折りたたむ

妻の犯罪 官能小説傑作選 哀の性

庵乃音人/文月芯/葉月奏太/相原 晋/小玉二三/草凪優KADOKAWA / 角川書店

ページ先頭へ

本文の終わりです