セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

麻雀(マージャン)電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

麻雀(マージャン)の日間ランキング

ランキング一覧へ

天 12

超心理麻雀漫画「アカギ」の主人公・赤木しげるが大人になって登場!主人公、天が率いる東代表のメンバーの一員として西代表との東西戦に臨む。老アカギ、カッコイイです。歳食った分いい感じに丸くなってます。ほとんど主役の存在感。スピンオフ作品として、「アカギ」が生まれたのも納得です。終盤、激アツです。心に響く名台詞の数々・・・。人生観変わります。

続きを読む

折りたたむ

天 12

福本伸行フクモトプロダクション

麻雀放浪記 凌ぎの哲 (7)

一見、金持ちとバイニンを集めた麻雀大会にみえた権々会も、その本質は寺の金集めだった。バイニンたちに勝てるだけ勝たせておいて、最後に寺側が一気に回収するというたくらみ。いったい誰と誰がグルになっているのか、雲を掴むような戦いでバイニンたちの猜疑と不信はとどまることなく高まっていく。達磨、飛び甚、その息子ゲンと卓に着いた哲。そこで無敵と思われたある男の化けの皮が剥がれて…!?

続きを読む

折りたたむ

麻雀放浪記 凌ぎの哲 (7)

阿佐田哲也/原恵一郎竹書房

麻雀放浪記 凌ぎの哲 (4)

月給取りは性に合わないと、麻雀打ちの世界に戻ることを決意した哲。ヒロポン中毒の身に落ち、ヤクザの代打ちもどきのことをするが、どうしようもなく嫌気がさす。心機一転「健全な」バイニンに戻り、哲は大阪に向かった。早速、悪名高い雀荘へと出向く。そこで哲は達磨と呼ばれる凄腕の打ち手と対局し、辛くも 勝ちきる。「権々会で再度戦おう」と捨て台詞をはき、立ち去る達磨。はたして権々会とは…?

続きを読む

折りたたむ

麻雀放浪記 凌ぎの哲 (4)

阿佐田哲也/原恵一郎竹書房

脱いでも、いいですか…?

咲-Saki- 6巻

“魔物”の支配下に置かれ、残花一輪の宮永咲…。それでもなお、熱き闘志を燃やす彼女は、自分自身の原点を見つめ直す…。そして今、新たなる進化を遂げた天才少女が再び、卓上に咲き誇る──!!

続きを読む

折りたたむ

咲-Saki- 6巻

小林立スクウェア・エニックス

アカギ 2

昭和33年、高度成長期真っ只中の時代。雨降りしきるある夜、とある雀荘でヤクザ相手に命がけの勝負を挑んでいた南郷は徐々に窮地に追い込まれていた。その時突然、ずぶぬれになった一人の少年が雀荘に入ってきた。少年にただならぬ気配を感じた南郷は、麻雀牌すら握ったことのない彼に代打ちをさせる。このときから伝説が始まった。少年の名は赤木しげる。のちに「神域の男」と呼ばれる男である。

続きを読む

折りたたむ

アカギ 2

福本伸行フクモトプロダクション

負けたらここにはいられない――。

咲-Saki- 2巻

強化合宿を経て、さらなる進化を遂げた清澄(きよすみ)高校麻雀部は、全国の登龍門である県予選出場の日を迎えた。強豪ばかりの会場に、胸が高鳴る咲(さき)。負けられない重圧の中、注目が集まる和(のどか)。それぞれの想いを胸に秘め、少女達は大舞台へ挑む――!!

続きを読む

折りたたむ

咲-Saki- 2巻

小林立スクウェア・エニックス

ページ先頭へ

本文の終わりです