セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

雑学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

雑学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

雑学一覧へ

家事の裏ワザ・隠しワザ

そうじ、洗濯、収納…がグンと見違えるマル秘ワザから、キッチンや生活グッズを上手に使いこなすコツまで、手際よく快適ライフを実現する家事の秘策が満載。

続きを読む

折りたたむ

家事の裏ワザ・隠しワザ

平成暮らしの研究会河出書房新社

三度の飯より雑学大全

■雑学、謎、うんちく、物好き好奇心旺盛という方の為の書籍
■1つあたりの雑学の値段が驚きの1.62円
■155の雑学が貴方の知識と経験、知恵を与える
■シリーズ「賞味期限なしの雑学大全」も販売開始

● ガンまで治すといわれている「笑い」の偉大な効果とは? 
● 鉄道で人身事故が発生、その被害額はいったいいくらになるの?
● 「鈴木」という名字はどうしてこんなに多いの?
● 花粉症、アレルギー体質はウォーキングで克服できる?
● ウサギに水を飲ませると死んでしまうってホント?
● スーパースター長島茂雄は、空振りの練習をしていた?
● 背広のえりにボタン穴が、あいているのは何のため?
● なぜか自殺の多いJR中央線、その原因は「発車音楽」にあった!?

⇒ 知ってそうで知らない! 知らなくてもいいけど知りたい雑学!!


貴方の好きなジャンルから学んでいこう!
●第一章 気になり出すと眠れない迷惑な大疑問 ■24項目
●第二章 人間なんてチョロイ 生き物不思議パワー ■28項目 
●第三章 モノにこだわれば、こんなウンチク ■24項目
●第四章 医学書にだって載らない体&健康カルテ ■30項目
●第五章 サラリーマンへの応援歌ビジネス情報源 ■26項目
●第六章 読んで燃えるスポーツこぼれ話 ■23項目
――■全155項目

はじめに
●第一章 気になり出すと眠れない迷惑な大疑問
・書類の欄外に押す「捨て印」どんな意味があるの?
・表札は、なぜ門の右側にかけられているのだろう?
・電気屋の店先のテレビ、NHK受信料はどうなっているの?
・マンホールの蓋はどうして丸いのか?
・紙幣に肖像画が描かれているのはなぜ?
・「情けは人のためならず」って、結局は誰のため?
・西洋の幽霊には足があるのに、どうして日本の幽霊には足がないの?
・霊柩車と出合うことは縁起がいい? それとも悪い?
・四月一日についたウソはどうして許されるのか?


●第二章 人間なんてチョロイ 生き物不思議パワー
●第三章 モノにこだわれば、こんなウンチク
●第四章 医学書にだって載らない体&健康カルテ
●第五章 サラリーマンへの応援歌ビジネス情報源
●第六章 読んで燃えるスポーツこぼれ話

■著者 つかえる雑学を考える会

続きを読む

折りたたむ

三度の飯より雑学大全

つかえる雑学を考える会ブックスボックス

サバイバル地球旅行術

旅行者には必見スーパーノマドがおくる旅行術テクニックを使って更に旅行を楽しもう世界を縦横無尽に駆け巡るトレンドセッターの高城剛さんが綴る最強の旅行術「サバイバル地球旅行術」◆ ハイパーノマドの時代を迎えた世界とは◆ 旅は人生の縮図、計画通りに行かないところが楽しい◆ 旅を楽しむ為の高城流旅行術を紹介。旅行を楽しめる人は人生も楽しめる◆ 電子版発行にあたって1章を新たに追加2006年の日本人海外旅行者数は世界第13位、日本の外国人旅行者受入数は30位。国際観光収入については23位と低迷。これでは、グローバル化の進む 現代、なぜ日本人は海外へ行こうとしないのか。体験談と共に紹介される仰天アイテムが続々と登場。新たな旅のスタイルとしてアグロツーリズモや、音楽フェスを挙げられています。この本を読むと旅行に行きたくなる!是非とも高城さんが提案する「あなただけ10のやりたいこと」を中心に旅の計画を立ててみましょう。■目次●序章 海外旅行後進国としての日本・“ノマド”こそ人間本来の姿・同じ島国でもこんなに違う・決定的に違うガイドの質と量・旅行ガイドは自分でつくるしかない●第1章 海外と日本の旅行ガイド事情・ジャーナリズムとしての「ロリ-プラネット」・文責を問わない日本のガイド・読書の1ジャンルのとしての「旅行」・バルセロナ版・日本のガイドブックの検証・バルセロナ版「ロンリープラネット」の懸賞・国際都市として成功を収めたバルセロナ・トレンドに追いついていない日本のガイド・20年間変わらない旅行スタイルとガイドブック・どうしても日本のガイドを買わざるを得ないとき●第2章 21世紀のニュー・トラベルスタイル・他16項目●第3章 CIAのサイトから情報収集は始まる・他8項目●第4章 旅のナビゲーターとしての携帯電話・他5項目●第5章 旅の達人の七つ道具とパッキング術・他15項目●第6章 地球旅行のための必携グッズ初公開・他5項目●新書版 「あとがき」●電子版 新たな一章「おわりに」●巻末 自作ガイド*本書は、電子版発行にあたって、『サバイバル時代の海外旅行術』(2009 光文社新書)に新たな1章を書き加えて再構成したものである。■著者 高城 剛

続きを読む

折りたたむ

サバイバル地球旅行術

高城剛ブックスボックス

ページ先頭へ

本文の終わりです