セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

雑学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

雑学関連タグ

雑学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

雑学一覧へ

武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新―

国史研究史上、初めての発見! 「金沢藩士猪山家文書」という武家文書に、精巧な「家計簿」が完全な姿で遺されていた。仕事は経理、小遣い5840円、借金地獄、リストラ……。タイム・カプセルの蓋を開けてみれば、江戸時代史や日本近代史の見直しを余儀なくされる驚きの連続。気鋭の研究者による意欲作。

続きを読む

折りたたむ

私たちは、地球の秘密をまだ知らない

ダイヤモンドは超音速で地底を移動する

地球上で最も硬い物質・ダイヤモンドは地底200kmで、炭素に高温・高圧が加わることでつくられる。だが、それがどう地表近くまで上がってくるかは、長年の謎だった。しかし近年、高密度の「キンバーライトマグマ」に乗り、マントルから地表近くまで、わずか数時間で上昇していたことが判明。過去7回確認されている噴出時の速度は、音速をも超えていた! 本書は、長くて短いダイヤモンドの旅を辿ることによって、地球の内部構造やプレート・火山などの運動について学び、これまでにない地球の姿を知ることのできる一冊。

続きを読む

折りたたむ

ダイヤモンドは超音速で地底を移動する

入舩徹男KADOKAWA / メディアファクトリー

“へんな”シリーズ第二弾! あの人はいまわの際にあんなことを言っていた!?

へんな死にぎわ

「妻だけは私に近づけないでくれ(トルストイ)」「神様、死ぬ前にお化粧するからちょっと待ってね(ポンパドゥール夫人)」「死に方の見本見たいから、先に死んでみて(皇帝ネロ)」「話を作るのが上手すぎて死刑(イソップ)」……ってそんな死にぎわあり!? 古今東西、有名人たちの知られざる最期とその言葉。とびきり個性的で、時にトンデモな末期の世界をご堪能あれ! 遺言の書き方、戒名の付け方など明日に役立つ(?)コラム付き。

続きを読む

折りたたむ

へんな死にぎわ

のり・たまみKADOKAWA / 角川書店

これから社会に出る人、もうベテラン社会人の人も必見!

社会人話し方のマナーとコツ188 知らないとゼッタイ恥をかく

これから社会に出る人、もうベテラン社会人の人も必見! ビジネスシーンや日常生活で欠かせない会話のちょっとした気遣い・気配り教えます。まずは会話の基本。人の話を横取りしたり、腰を折ったりしていませんか? 敬語は三つの表現法をマスターし、上手に使い分けましょう。ビジネスシーンでの自己紹介。相手の目をちゃんとみて話していますか? 社会に出たら誰でもすぐに役立つ具体的な実例満載!

続きを読む

折りたたむ

あなたの行動、全てカンタンに説明できます。「すぐに弱音を吐いてしまう」「ダイエットに失敗する」……私たちの行動を分析するのに、難しい理論はいらない。様々な問題行動を劇的に改善することができる、行動分析学の魅力を満載。

メリットの法則 行動分析学・実践編

「すぐに弱音を吐いてしまう」「ダイエットに失敗する」……日常にありがちな私たちの行動を分析するのに、難しい理論はいらない。心理学のメインテーマともいえる「なぜ、その人は○○をしてしまうのか」という問いへの答えを「心」ではなく、「外部の環境」に求めるのが行動分析学だ。「好子」「嫌子」「出現」「消失」。あらゆる行動は、四つのキーワードで分析可能であり、不登校から潔癖症まで、様々な問題行動を劇的に改善することができる。本書はそうした改善の実例を豊富に揃えるとともに、最新の知見も交えた実践の書である。【目次】まえがき/第1章 その行動をするのはなぜ?/第2章 行動に影響を与えるメカニズム (基本形)/第3章 行動がエスカレートしたり、叱られても直らないのはなぜ?/第4章 行動に影響を与えるメカニズム (応用形)/第5章 行動は見た目よりも機能が大事/第6章 日常のありふれた行動も/あとがき

続きを読む

折りたたむ

薩摩も長州も松平家だった?

松平家の謎

戦国時代、三河国松平郷の豪族であった松平氏は、西三河に勢力を張るが、隣国の織田信長と今川義元との勢力争いに巻き込まれて没落してゆく。その後、松平一族は三河を統一した徳川家康の譜代として家臣団の中核をなし、のちに幕府の要職を占めてゆく。江戸幕府を樹立した家康は、「徳川」姓を将軍家と尾張・紀伊・水戸家の御三家にしか認めなかった一方、伊達・前田・浅野・毛利・島津家など縁戚関係にある有力大名に「松平」の称号を与えた。結束を武器に戦国時代を戦い家康を大大名の地位に押し上げ、江戸時代を通じて幕藩体制をささえた松平一族の「本質」を探る!

続きを読む

折りたたむ

松平家の謎

『歴史読本』編集部KADOKAWA / 中経出版

ページ先頭へ

本文の終わりです