セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

雑学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ピックアップ

雑学一覧へ

That’s 雑学7~「三英傑、身近な偉人」特集etc

知ることは楽しい!『That's 雑学』シリーズ第7弾!◆特集1『紙幣の人』◇★福澤諭吉「かなりの酒好きだった、女性の権利拡大を主張した、居合の達人だった、27歳まで童貞で女は妻しか知らなかった、和製漢語を創作した」★樋口一葉「近眼だった、頭痛と肩こりに悩まされていた、婚約を解消された、師匠と男女関係があった?、危険な援助交際をしていた?」★野口英世「ストーカーだった、金遣いが荒かった、借金の天才だった、結婚詐欺で渡米資金を捻出した、「英世」に改名した裏事情」★新渡戸稲造「キリスト教徒だった、理数系科目が苦手だった、東大のレベルの低さに失望した、アメリカ人女性と国際結婚した、野球嫌いだった」★夏目漱石「なかなか自分の間違いを認めない頑固者だった、DV(家庭内暴力)がひどかった、大の甘党だった、一度死んでいる、脳が保存されている」★岩倉具視「賭博場の元締めだった?、天皇を毒殺した?、喧嘩上手だった、ちょんまげ命だった、日本初の私鉄を設立した」◆特集2『信長秀吉家康、三英傑』◇★信長「桶狭間の戦い一番手柄、阿波踊りのルーツ、配膳係…etc.」★秀吉「中国大返し、異国の地で不名誉な烙印、太閤様の金配り…etc.」★家康「敗戦後の家康像、武術の達人だった、家康の死因…etc.」その他・・・「電話の発明悲喜劇」「ドレミファソラシドには意味があるのか?」「カラーのタイヤはなぜないの?」「ランドセルと伊藤博文の関係」…etc.、全部で50の雑学話を収録。お友達や恋人との、会話に詰まった時のネタにでもどうでしょうか?!

続きを読む

折りたたむ

That’s 雑学7~「三英傑、身近な偉人」特集etc

ArakawaBooks荒川インターネット合同会社

「こんなときはどうするの??」 困ったときにすぐ読めてすぐ実践!Q&Aでケースごとに学べる大人のON&OFFマナーブック!

スグに役立つ! ON&OFFマナーブック

読んだその日からすぐ実践できる、ビジネス&プライベートの両シーンに役立つマナーを集めました。身だしなみ、業務の基本、聞き方&話し方、接客、敬語、冠婚葬祭、食事に招待されたら……マナーが問われるあらゆるシーンの対応法の極意を凝縮。
どれも「常識」とはいわれるものの、新人にも「いまさら聞けない人」にもすべてをしっかりと教わる機会がないのが現代社会。それなら本書で基本を学びましょう!
Q&A方式でポイントを押さえていくから、ケースバイケースにもしっかり対応!この一冊でオンオフの切替上手な大人&社会人に!!

続きを読む

折りたたむ

スグに役立つ! ON&OFFマナーブック

田川ミユKADOKAWA / エンターブレイン

へぇな会社

朝日新聞夕刊で好評連載中の「へぇな会社」が待望の書籍化! 『ぼく、オタリーマン。』『理系の人々』などで人気のマンガ家よしたにが、さまざまな会社の変わったルールを4コマ漫画で紹介します。「もうけは客と社員で山分け」「光熱費削って感動イベント」「最終面接官は常連客」「大失敗を表彰、笑い飛ばせ」「「社長」殴ってスカッと爽快」「出社は午後、休みも自在に」など、思わず感嘆してしまう働き方や育成方法など40社を紹介!

続きを読む

折りたたむ

へぇな会社

よしたに/朝日新聞「へぇな会社」取材班朝日新聞出版

ページ先頭へ

本文の終わりです