セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

雑学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

雑学一覧へ

ビールの教科書

古代人が飲んだビールの製法、圧倒的に芳醇なベルギービールの味の秘密、ビールとエールの違い、鑑定の方法から美味しい地ビール完全リストまで。すべてが分かり、ビールがもっと旨くなる決定版! (講談社選書メチエ)

続きを読む

折りたたむ

へぇな会社

朝日新聞夕刊で好評連載中の「へぇな会社」が待望の書籍化! 『ぼく、オタリーマン。』『理系の人々』などで人気のマンガ家よしたにが、さまざまな会社の変わったルールを4コマ漫画で紹介します。「もうけは客と社員で山分け」「光熱費削って感動イベント」「最終面接官は常連客」「大失敗を表彰、笑い飛ばせ」「「社長」殴ってスカッと爽快」「出社は午後、休みも自在に」など、思わず感嘆してしまう働き方や育成方法など40社を紹介!

続きを読む

折りたたむ

へぇな会社

よしたに/朝日新聞「へぇな会社」取材班朝日新聞出版

30歳の保健体育: 2 恋のはじまり編

話題作(問題作?)『30歳の保健体育』に続編が登場! 今度は、出会いやそれに繋がる心構えなど、恋愛の上でわからないあれやこれを完全解説。出会いがない、話し方がわからない、努力しろと言われても努力の仕方がわからない……そんな、ピュアな男性たちに贈る恋愛教本! どこがわからないかがわからない、どうしたらいいのかわからない、でも漠然とした不安がある……そんな悩みを解決します!

続きを読む

折りたたむ

知っているか?ビール大瓶が633mlなのは何故か?

漫画・うんちく居酒屋

居酒屋で若者たちが「とりあえずビール」と注文すると、隣の席にいたトレンチコートの男が声をかけてきた。
「知っているか? 広島弁で『とりあえず』は、『たちまち』と言う。つまり広島では『たちまちビール』と言うのだ」。
これを皮切りに、男のビール薀蓄が怒涛のように炸裂する…! 
男の名は雲竹雄三(うんちく・ゆうぞう)。日本酒、焼酎、ワイン、お通し、つまみ、店舗、マナー、ことわざ……。
ありとあらゆる「酒のうんちく」を、画面狭しと語り尽くすスーパーうんちく漫画!

続きを読む

折りたたむ

漫画・うんちく居酒屋

室井まさね/メディアファクトリー新書編集部KADOKAWA / メディアファクトリー

ビールで酔うと後ろに倒れる? 世界をめぐる多様なお酒の歴史雑学。

知っておきたい「酒」の世界史

ウオッカ、テキーラ、日本の焼酎など、世界中のすべての蒸留酒は、9世紀にイスラームで錬金術のために発明された蒸留器「アランビク」からはじまった。メソポタミアからヨーロッパにもたらされた「液体のパン」ビール、ペストの恐怖が育てたウイスキーとブランデー、飲料水代わりだった大航海時代のワイン、冬の寒さが生んだ奇跡の酒シャンパンなど、世界をめぐる多様なお酒の意外な来歴と文化がわかる、おもしろ世界史。

続きを読む

折りたたむ

知っておきたい「酒」の世界史

宮崎正勝KADOKAWA / 角川学芸出版

ページ先頭へ

本文の終わりです