セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

趣味電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

趣味関連タグ

趣味の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

趣味一覧へ

クライマー必携の「日本100岩場」シリーズ。この「伊豆・甲信」がついに電子化! 電子版なら現地でルート図を確認しやすい!

フリークライミング日本100岩場3 伊豆・甲信 増補改訂新版

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
クライマー必携の「日本100岩場」シリーズ。この「伊豆・甲信」がついに電子化!
電子版なら現地でルート図を確認しやすい!
「フリークライミング日本100岩場3 関東 増補改訂新版」では、伊豆・甲信のメジャーな岩場12箇所と、その他に5箇所の岩場を紹介。
初心者から上級者まで、外岩でのクライミングを指向するすべてのクライマーにお届けします。
【掲載岩場エリア】
◆長野 4エリア
41上山田 坊抱岩
42佐久海ノ口 湯川
43奥秩父 小川山
 廻り目平周辺/金峰渓谷/屋根岩/西俣沢対岸/八幡沢周辺/小川山のボルダー
44南アルプス 戸台
◆山梨 4エリア
45奥秩父 瑞牆山
 不動沢/カサメリ沢/十一面岩/植樹祭広場/瑞牆ボルダー/カンマンボロン/大面岩・大ヤスリ岩
46山梨 甲府幕岩
47山梨 太刀岡山
48御坂 三ツ峠
◆静岡 4エリア
49沼津 鷲頭山
50大仁 城山
51東伊豆 城ヶ崎
52西伊豆 海金剛
その他、「杉滝岩」「鳶岩」など5エリア

続きを読む

折りたたむ

ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『神奈川県の山』。 20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル! 丹沢や大山、鷹取山など神奈川県の人気の山51コースを収録。

分県登山ガイド13 神奈川県の山

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。
ふるさとの山々を網羅した、大好評の分県登山ガイドシリーズ『神奈川県の山』。
20年ぶりにパワーアップして完全リニューアル!
シリーズ累計200万部突破の大人気「山」ガイド。
地元や郷里、馴染みの深いエリアや現在お住まいの都道府県の山々を楽しむことができます。
地図が大きくなり、情報もより充実。
コースタイムは往路、復路の二通りを記載。
体力度は共通のグレーディング算出方法で全国を統一しましたので、よりわかり易く、より参照しやすくなりました。
倍増した「チェックポイント」では、登下山口、分岐点などの重要ポイントを写真でご紹介。
主要山岳については一筆書きでの1コースだけでなく、複数の登山道も網羅しています。
魅力的な山頂展望写真も掲載しています。
主な紹介山岳・コース:
塔ノ岳、鍋割山、大山、丹沢山、檜洞丸、蛭ヶ岳、大室山・加入道山、菰釣山、畦ヶ丸、ミツバ岳・権現山、檜岳・伊勢沢ノ頭、湯船山・三国山、不老山、大野山、高松山・松田山、弘法山、矢倉岳、箱根・丸岳、金時山、明神ヶ岳、明星ヶ岳、三国山、鷹ノ巣山・浅間山、城山、南郷山・幕山、三峰山、仏果山、南山、津久井城山、石砂山、石老山、景信山、陣場山、生藤山、大平山・天園、鎌倉アルプス、源氏山、衣張山、大丸山、鷹取山、仙元山、畠山、武山・三浦富士、大楠山、曽我丘陵、高麗山など全51コース。

続きを読む

折りたたむ

分県登山ガイド13 神奈川県の山

白井 源三/原田 征史/清水 充治山と溪谷社(インプレス)

日本を代表するアルパインクライマー、山野井泰史が考える「山での死」とアルパインクライミング。 かつて「天国に一番近いクライマー」と呼ばれた男はなぜ、今も登り続けていられるのか。

ヤマケイ新書アルピニズムと死

日本を代表するアルパインクライマー、山野井泰史が考える「山での死」とアルパインクライミング。
かつて「天国に一番近いクライマー」と呼ばれた男はなぜ、今も登り続けていられるのか。
「より高く、より困難」なクライミングを志向するアルパインクライマーは、突き詰めていけば限りなく「死の領域」に近づいてゆく。
そんななかで、かつて「天国にいちばん近いクライマー」と呼ばれていた山野井泰史は、山での幾多の危機を乗り越えて生きながらえてきた。
過去30年の登山経験のなかで、山で命を落とした仲間たちの事例と自らの生還体験を1冊にまとめ、山での生と死を分けたものはいったい何だったのか、を語る。
『垂直の記憶』に続く、山野井泰史、待望の書き下ろし第二弾!

続きを読む

折りたたむ

ヤマケイ新書アルピニズムと死

山野井泰史山と溪谷社(インプレス)

登山口と頂上を往復することだけが登山ではない。 その過程をいかに楽しむことができるかが重要であると著者は説く。 著者が提唱するのは、自然をじっくりと観察し、自然の不思議に気づいて、それがなぜなのかを考える知的な登山。

ヤマケイ新書 「山の不思議」発見

登山口と頂上を往復することだけが登山ではない。
その過程をいかに楽しむことができるかが重要であると著者は説く。
著者が提唱するのは、自然をじっくりと観察し、自然の不思議に気づいて、それがなぜなのかを考える知的な登山。
そこで重要なのは「山の不思議」に気づく感覚を身につけること。
本書では地形や地質、植物、動物、気候などのさまざまな分野から、山の「なぜ?」を探し出し、理解するためのヒントを提供する。
富士山や八ヶ岳、早池峰山といった人気山岳の「不思議」についての情報や、ゆっくり歩いて山をよく理解するための心構えなども満載した山登りの楽しみが深くなる本。
<目次>
第1章 「なぜ?」から始まる知的登山
第2章 「自然」を本当に観察していますか
第3章 富士山 カラマツが語る噴火の歴史
第4章 八ヶ岳 コマクサはスコリアがお好き?
第5章 早池峰山 謎だらけの植生分布
第6章 飯豊山 世界一の強風地帯
第7章 飯豊山2 風食がもたらす植物分布
第8章 朝日連峰 豊かな植生の想像主は風だった
第9章 縞枯山 縞枯れはなぜ起こる
第10章 九重山 くじゅう火山群のミヤマキリシマ群落はなぜ見事なのか
第11章 多様性と不思議に満ちた日本の山

続きを読む

折りたたむ

ヤマケイ新書 「山の不思議」発見

小泉武栄山と溪谷社(インプレス)

私のプリニウス

約二千年前、古代ローマの博物学者プリニウスが、世界最大級の自然誌事典『博物誌』全三十七巻を著した。古今東西の文献や当時の思想を総動員して編まれたこの『博物誌』は、天文地理から動植物、鉱物、薬物、人間文化に及ぶ一大奇書であった。この大著に魅せられて渉猟する澁澤龍彦は、プリニウス独特の奇想天外な想像力を楽しみつつ、怪物や迷宮や畸形など幻想と想像の異世界へと読者を誘う。

続きを読む

折りたたむ

私のプリニウス

澁澤龍彦河出書房新社

著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録した、現代版現代版遠野物語。

山怪 山人が語る不思議な話

著者の田中康弘氏が、交流のある秋田・阿仁のマタギたちや、各地の猟師、山で働き暮らす人びとからから、実話として聞いた山の奇妙で怖ろしい体験談を多数収録。
話者が自分で経験したこととして語る物語は、リアリティがあり、かつとらえどころのない山の裏側の世界を垣間見させてくれる。
山の怪談。 現代版遠野物語。
目次
序文
Ⅰ 阿仁マタギの山
狐火があふれる地/なぜか全裸で/楽しい夜店/生臭いものが好き/狐の復讐/見える人と見えない人/狸は音だけで満足する/消えた青い池/人魂、狐火、勝新太郎/親友の気配/辿り着かない道/蛇と山の不思議な関係/汚れた御札/マタギの臨死体験/叫ぶ者/白銀の怪物
Ⅱ 異界への扉
狐と神隠し/不死身の白鹿/来たのは誰だ/もう一人いる/
道の向こうに/響き渡る絶叫/僕はここにいる/謎の山盛りご飯/山塊に蠢くもの/鶴岡市朝日地区/出羽三山/鷹匠の体験/奈良県山中・吉野町/ツチノコは跳び跳ねる/足の無い人/只見町/山から出られない/行者の忠告
Ⅲ タマシイとの邂逅
帰らない人/死者の微笑み/迎えに来る者/ナビの策略/椎葉村にて/テントの周りには/宮城県七が宿町/なぜか左右が逆になる/不気味な訪問者/奈良県天川村/帰ってくる人/固まる爺婆/お寺とタマシイ/飛ぶ女/帰ってくる大蛇/呼ぶ人、来る人/狐憑き/真夜中の石臼/狐火になった男

続きを読む

折りたたむ

山怪 山人が語る不思議な話

田中康弘山と溪谷社(インプレス)

ページ先頭へ

本文の終わりです