セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

趣味電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

趣味関連タグ

趣味の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

趣味一覧へ

毎日活躍!「ストウブ」で和洋中

ストウブはふたが重いことにより素材の水分を逃がさず無水料理が可能。おいしさの6割は香りといわれていますが、調理中の水分だけでなく、香りも逃がしません。火を止めてからの余熱調理も可能なため、調理時間は短縮。素材のよさを引き出す調理器具として、人気です。蒸し焼き、蒸し煮、煮込み、揚げ煮、揚げ焼きと幅広く使え、オーブンにも入れられ、和洋中と、幅広く使えます。おかずとデザートまでバリエーション豊富に紹介。

続きを読む

折りたたむ

俳句で人生が10倍楽しくなる!

俳句 29年1月号

■新年詠34名!──豪華メンバーによる大競詠
●7句とメッセージ
後藤比奈夫・金子兜太・小原啄葉・深見けん二・鷹羽狩行・稲畑汀子・有馬朗人・宇多喜代子・宮坂静生・大峯あきら・柿本多映・鍵和田ゆう子・辻田克巳・矢島渚男・友岡子郷・高野ムツオ ほか
●12句
柏原眠雨・大石悦子・岩岡中正 ほか

■新春特別座談会
今年、この俳人から目が離せない!――二〇一七年の展望
中原道夫・小澤 実・小林貴子・中内亮玄

今年の座談会は、すでに活躍している俳人にさらに期待し、なんとなく憂うような、よくある座談会ではありません!
「本命」「対抗」「大穴」を各1名ずつ挙げていただき、「私の注目俳人」として紹介。句のどこがいいか、なぜ今年に活躍するのかを具体的に話し、2017年を本気で占う特別座談会です。

■小特集
日本再発見! 「新年の季語」のもの語り
恵方詣、かまくら、福達磨、初弥撒、御降り、初明り、鳥総松、歯固 ほか
新年詠のワンポイントレッスン付!

■新連載
●名句発掘……井上弘美
●現代俳句時評……外山一機

■「合評鼎談」新メンバーでスタート!
ホスト:片山由美子  若手:野口る理・生駒大祐

【リレー連載】「男のドラマ、女のドラマ」……藤井あかり
【好評連載】「宇宙歳時記」……布施哲治
「埋字で学ぶ五・七・五」……岸本尚毅
「名言のウラ側(高浜虚子)」……岩井英雅
「今月の気になる季語」……内田春菊  ほか

第8回「石田波郷俳句大会」特別レポート

※電子版には付録・応募用紙・応募ハガキは付きません。あらかじめご了承ください。

続きを読む

折りたたむ

俳句 29年1月号

角川文化振興財団角川文化振興財団

短歌で人生を豊かに

短歌 29年3月号

3月号は、特集「青春と短歌」。青春の文学とも言われる短歌、今回はその親和性を改めて考察します。
座談会「挫折とロマン」では大井学氏を司会に迎え、20代歌人の阿波野巧也・寺井龍哉・小原奈実の三氏にそれぞれの青春と短歌を語っていただきました。
「新鋭14首+同時W鑑賞」第3回は、伊波真人氏。連載コラム「うたの名言」は佐佐木幸綱氏。
また、第8回角川全国短歌大賞を発表いたします。


■巻頭31首…岡井 隆、蒔田さくら子、福島泰樹、渡辺松男
■連載エッセイ「戦争と少女」…馬場あき子
■連載コラム「うたの名言」…佐佐木幸綱
■カラーグラビア対談「31文字の扉」…水原紫苑×今井 聖(俳人)

【新連載】
■「日本の伝統色を詠む」…春日真木子

【連載】
■エッセイ
「詩の点滅」…岡井 隆
「歌のある生活」…島田修三
「平安の女友達」…酒井順子
「やさしく、茂吉」…秋葉四郎
「作品連載 季節の歌」…花山周子
「日本歌紀行」…田中章義
「新鋭14首+同時W鑑賞」…伊波真人/鑑賞・池本一郎、石川美南

■書評
梅内美華子歌集『真珠層』
奥村晃作歌集『ビビッと動く』ほか
■歌壇時評…松村正直、瀬戸夏子
■短歌月評1…安田純生
        2…本田一弘
■歌集歌書を読む…岩井謙一
■角川歌壇 選者…来嶋靖生、沖ななも、今野寿美、一ノ関忠人
■題詠 今月の発表は題“林檎”。選者…久々湊盈子

※電子版には付録・応募用紙・応募ハガキは付きません。あらかじめご了承ください。
※電子版ではプレゼントの応募や投歌ができません。あらかじめご了承ください。

続きを読む

折りたたむ

短歌 29年3月号

角川文化振興財団角川文化振興財団

俳句で人生が10倍楽しくなる!

俳句 29年4月号

■大特集 俳人のための文語文法攻略法―活用を極める
●総論 文語の効果と注意点 ……白濱一羊   付・文語文法チャート
●[動詞][形容詞・形容動詞][助動詞]
活用の種類ごとに活用表を付し、名句を解剖して文法を解説!

■特別作品50句 高野ムツオ
■特別作品36句 中原道夫
■特別作品21句 仁平 勝・藤本美和子

■シリーズ連載   宇多喜代子の「今、会いたい人」
坪内稔典さんに聞く正岡子規の日々

■俳人協会各賞決定! 受賞のことば・受賞作20句抄・受賞第一作10句
●俳人協会賞……山尾玉藻『人の香』
●俳人協会新人賞…鎌田 俊『山羊の角』/櫛部天思『天心』

■第十二回 京都島原・蕪村忌大句会
第5回俳句特派員が行く!…岸本葉子
角屋で生まれた蕪村忌の名句…岩城久治

【好評連載】弘美の名句発掘……井上弘美
・男のドラマ 女のドラマ……花尻万博
・俳句旅枕(福島・須賀川)……渡辺誠一郎
・埋字で学ぶ五・七・五……岸本尚毅
・名言のウラ側(水原秋桜子)……岩井英雅
・宇宙歳時記……布施哲治
・現代俳句時評……外山一機
・気になる季語……内田春菊
・今月から新・選者!  平成俳壇・題詠……井上康明

*電子版には平成俳壇応募専用はがきと付録がついておりません。あらかじめご了承ください。

続きを読む

折りたたむ

俳句 29年4月号

角川文化振興財団角川文化振興財団

ひとり暮らしのラクチンごはん 決定版

はじめてひとり暮らしをする人、ほんとうにはじめて料理を作るに人向けの料理入門書です。食材が2~3種類、そしてフライパンやなべが1つあれば、簡単に作れるレシピばかりです。材料は1人分、使い切り&食べきりのメニューばかり。すべての料理にエネルギー、費用、調理時間がついています。「ワンディッシュメニュー」や「フライパン1つ」&「なべ1つ」でOKのメニュー、コンビニやスーパーで買ったおかずのアレンジなど、お役に立つテーマが目白押し。さらに「ごはんの炊き方」や「材料の切り方」「料理用語の解説」、「ひとり暮らしにほしい調理道具、調味料、食器」まで徹底的に親切に紹介した、ひとり暮らしを応援する1冊です。

続きを読む

折りたたむ

知っているか?ビール大瓶が633mlなのは何故か?

漫画・うんちく居酒屋

居酒屋で若者たちが「とりあえずビール」と注文すると、隣の席にいたトレンチコートの男が声をかけてきた。
「知っているか? 広島弁で『とりあえず』は、『たちまち』と言う。つまり広島では『たちまちビール』と言うのだ」。
これを皮切りに、男のビール薀蓄が怒涛のように炸裂する…! 
男の名は雲竹雄三(うんちく・ゆうぞう)。日本酒、焼酎、ワイン、お通し、つまみ、店舗、マナー、ことわざ……。
ありとあらゆる「酒のうんちく」を、画面狭しと語り尽くすスーパーうんちく漫画!

続きを読む

折りたたむ

漫画・うんちく居酒屋

室井まさね/メディアファクトリー新書編集部KADOKAWA / メディアファクトリー

ページ先頭へ

本文の終わりです