セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

旅・地域情報電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

旅・地域情報関連タグ

旅・地域情報の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

旅・地域情報一覧へ

パワーアップして新装刊!旬のごちそう旅や紅葉さんぽ、お手軽BBQ、イルミ、ラーメンなどひと冬使える大ボリューム号!

TokaiWalker東海ウォーカー 冬 2017

※表紙・P154-157インタビュー:三宅健(V6)の写真は掲載しておりません。

今号より東海ウォーカーがパワーアップして新装刊!
“遊びの実用図鑑”をテーマに、特集を大ボリュームで紹介したり、連載などのページ数やお得さがUPしたりと、より使えて保存したくなる一冊に。
メイン特集の旬のごちそう旅では、マツタケ&近江牛の食べ放題や超新鮮伊勢エビ丼、絶品カキ食べ放題など、秋&冬の味覚を全17コースで紹介。
ボイメン研究生がナビゲートする東海紅葉さんぽでは、香嵐渓などの定番紅葉スポットを、渋滞回避術や穴場の観覧スポットなど細かな攻略法付きで掲載する。
ほかにも、手ぶらで行けるお手軽BBQやなばなの里を最速で紹介するXmasイルミ速報、今食べるべき最新ラーメンなど、多彩な特集が満載だ。

※掲載情報は17年10/6現在のものであり、施設の都合により内容・休み・営業時間が変更になる場合があります。クーポン・応募券は収録しておりません。一部記事・写真・別冊や中綴じなどの特典付録は掲載していない場合があります。
※P3-20「めちゃ得クーポン24連発!!!」は掲載しておりません。

続きを読む

折りたたむ

TokaiWalker東海ウォーカー 冬 2017

TokaiWalker編集部KADOKAWA / 角川マガジンズ

Hanako SPECIAL 横浜名店案内

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。※本ムックはカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。海を感じ、異国のロマンを感じる。憧れの横浜はこの夏、ますます進化中。今から150年以上前、日本でいち早く開港した横浜は、歩くだけでその歴史を追体験できる場所。かつて日本と異国を繋いだ街は、当時の異国文化の香りを色濃く残しながら、新しい変化も拒まない。そんな柔軟な姿で、発展を遂げてきた。つまり新旧の魅力絶妙に交わっているのが横浜の大きな魅力だ。現在の横浜と言えば駅周辺の商業施設が続々と進化中。また、みなとみらいには2016年3月に『マリン アンド ウォーク ヨコハマ』など新しい商業施設もオープンし、話題をさらっている。けれど、日本最大規模の中華街には、夏ならではの美味も多く、毎年それを心待ちにするファンも多い。他にも、憧れていた元町の洗練されたレストランの味や、クラフトマンシップ息づく伝統の逸品、クラシカルな山手の洋館、馬車道・関内にある老舗の喫茶店や洋食屋、活気あるビアレストランなど、もはや大定番ともいうべきお店の存在は、横浜を知る上で欠かせないもの。さらに今回は、野毛や都橋商店街、伊勢佐木町や横浜橋商店街など今、地元の若者達からも注目されているローカルピープル御用達のディープスポットを紹介している点もミソ。新店、名店を含め横浜の楽しみ方がたっぷり詰まった、まさに保存版の1冊。季節ごとの横浜歩きに、ぜひ持って出かけたい。

続きを読む

折りたたむ

Hanako SPECIAL 横浜名店案内

マガジンハウスマガジンハウス

まっぷる 福岡 博多・天神'18

博多ラーメンやもつ鍋はもちろん、話題のフォトジェニックな博多の名物グルメを大特集!最新の屋台情報や天神・大名などの話題エリアも徹底取材。進化するJR博多シティも大紹介します。また、太宰府・柳川・門司港などのプチおでかけ特集も充実。ネクスト世界遺産として注目を集める宗像エリアと人気の糸島を特集した付録もついて福岡旅には欠かせない1冊です。
※一部コンテンツが収録されていない場合があります。
※電子書籍版はプレゼント応募対象外です。

「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊まる」のおすすめ情報をぎっしり収録した、雑誌タイプの旅行ガイドブックです。現地を120%堪能するツウな過ごし方、新しい遊び方など、旅をアクティブに楽しむための情報が満載です。
※電子書籍版には、デジタル付録「まっぷるリンク」は収録していません。

続きを読む

折りたたむ

ユーラシア大陸最南端の駅から最北端の駅までを鉄道で旅する!

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行

常夏の大都会シンガポールから、永久凍土の広がる北極圏に位置するロシア領ムルマンスクまで……。「最後のシルクロード」と言われる茶葉の道を辿りつつ、ユーラシア大陸の南北端の両駅を鉄道で縦断する旅。

続きを読む

折りたたむ

ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行

下川裕治/中田浩資KADOKAWA / 中経出版

るるぶフィリピン セブ島・マニラ(2017年版)

7107もの島々からなるフィリピンの、人気リゾートセブ島を大特集!紺碧の海を望むホテルから、美しい魚たちに出会えるマリンアクティビティ情報まで、セブ島で叶えたいことを集めました。セブとマニラにできた、ニューショッピングモール情報にもご注目!その他、世界最小の猿ターシャが暮らすボホール島や、アジアのベストビーチにも輝いたボラカイ島、フィリピン最後の秘境北パラワンの魅力もふんだんにご紹介。歴史の面影残る近代都市マニラでは、ショッピングを楽しみつつ、街並み散歩はいかがでしょう。この一冊でフィリピンを最高に楽しめること、お約束します!
※この電子書籍は2016年7月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります

続きを読む

折りたたむ

一度は入りたい秘湯・古湯100選

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

私たちを癒やしてくれる温泉地は全国に3000カ所以上。そんな温泉大国ニッポンのさまざまな温泉のうち秘湯・古湯を月刊『旅の手帖』の温泉特集から選りすぐり。秘湯と言っても、単に行きづらい、古めかしい温泉だけではありません。息を呑むほどの絶景を望む秘湯や、効能豊かな泉質の秘湯、期間限定の秘湯、料理がおいしい秘湯宿……。わざわざでも行きたくなる秘湯と、開湯1000年以上の歴史がある古湯へ。本誌には自身が訪れた秘湯・古湯を塗りつぶせるチェックリスト付き!

続きを読む

折りたたむ

一度は入りたい秘湯・古湯100選

旅の手帖MOOK編集部交通新聞社

ページ先頭へ

本文の終わりです