セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

3/27ゲリラコイン最大55倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

新書電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

新書の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

新書一覧へ

人気コミック&実写ドラマ化『ラブホの上野さん』原案者が答える人生相談の特別編第7弾!

er-ラブホスタッフ上野さんの人生相談 スペシャルセレクション7 ~「恋愛未経験」のお悩み編~

人気コミック&実写ドラマ化『ラブホの上野さん』原案者が答える人生相談の特別編第7弾!
フォロワー数約23万人!(2017年3月現在)。ツイッターで大人気の「ラブホスタッフ上野さん」がさまざまなお悩みに対して独自の回答を展開している無料WEBマガジン「eロマンスjp」超人気Q&A連載を「お悩みのテーマ別」にまとめたスペシャルセレクション版。
本書ではWEBマガジンには掲載していない、各テーマに即した書き下ろしコラムも収録。第7弾となる今回のテーマは「恋愛未経験」のお悩みです。
[お悩み]二次元(BL)に興味が強い私に彼氏はできるでしょうか?/25歳になりますが彼氏がいたことがありません。この状況はヤバいですか?/2年間片想いしていた女の子に二度目の告白をしてまた断られ、前へ進めません。/どうしても「好き」という感情を理解することができません。/36年間彼氏なし。仕事もなくなり、私にはもう何もありません。……など、「恋愛未経験」に関するお悩みに回答します。

続きを読む

折りたたむ

公害や環境問題が報じられるときに耳にする、さまざまな化学物質。けれど、化学で分析できる物質はすべて化学物質ともいえるのです。

知っておきたい化学物質の常識84 なんとなく恐れている事故や公害から、“意外と正体を知らない”家庭用品まで

※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
身近にあるのに意外と知らないもの、使い方によって有害なものにも便利なものにもなるもの、昔から用いられていて近年危険だとわかったもの、健康によいとされているけれど真偽があいまいなもの…。
そんな物質の正体やしくみについて、原子・分子レベルに迫る、あるいは全体の流れや実情を追うことで、13人の著者が解説していきます。
素朴な疑問を解消するとともに、有害物質を正しく警戒し、身のまわりのアイテムや食べ物を暮らしに役立てるための1冊です。

続きを読む

折りたたむ

人気コミック&実写ドラマ化『ラブホの上野さん』原案者による人生相談の特別編!

er-ラブホスタッフ上野さんの人生相談 スペシャルセレクション1 ~「別れ」のお悩み編~

人気コミック&実写ドラマ化『ラブホの上野さん』原案者による人生相談の特別編!(全8巻)。
フォロワー数22万人!(2017年2月現在)。ツイッターで大人気の「ラブホスタッフ上野さん」がさまざまなお悩みに対して独自の回答を展開している無料WEBマガジン「eロマンスjp」超人気Q&A連載を「お悩みのテーマ別」にまとめたスペシャルセレクション版。
本書ではWEBマガジンには掲載していない、各テーマに即した書き下ろしコラムも収録。なお、第一弾のテーマは「別れ」のお悩みです。
[お悩み]「距離を置こう」と「別れる」の違いってなんですか?/彼に「好きになってツラくなる前に別れたい」と言われました。/別れた彼が言う「よりを戻す確率は20%」で、よりは戻りますか?/浪人中の彼女とに別れを告げて周りからは非難の嵐です。/「優しすぎる」ことの何がいけないのでしょうか? ……など、「別れ」に関するお悩みを収録。

続きを読む

折りたたむ

イギリス近代史講義

一国史観・進歩史観では世界史はわからない。都市と田舎の違いとは。近世イギリスはなぜ晩婚社会だったのか。昼寝より残業を選ぶ心性はいつ生まれたか。世界で最初の産業革命はなぜイギリスだったのか――。ヨーロッパ世界システム下、イギリスの民衆はどのような日常生活を送ったのか。イギリスの「繁栄」と「衰退」を捉え直し、日本の現在を考える。生活史、世界システム論を開拓してきた泰斗による近代史講義!

続きを読む

折りたたむ

書く力 私たちはこうして文章を磨いた

テレビや本で多くの人を引き込む解説をする池上さんと、読売新聞の1面に15年間コラム「編集手帳」を書き続けている名文家・竹内政明論説委員の文章術対談。誰が読んでもわかる、うなる文章の書き方を伝授する。自己紹介から企画書まで幅広く扱う。

続きを読む

折りたたむ

あなたの財産のはずだった一軒家が人生の重荷になってしまう!?

こんな街に「家」を買ってはいけない

住民の高齢化、崩壊する生活基盤、空き家の増加。今、郊外の住宅街は破綻の危機にある。この現実を前にできることは何か。家を買った人も買う予定の人も知って欲しい、住宅街が抱える問題と対策を明らかにした1冊。

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです