セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

アクション関連タグ

アクションの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

アクション一覧へ

カンピオーネ! XII かりそめの聖夜

エリカや祐理は護堂の仲間ではない…!? 草薙護堂(くさなぎ ごどう)は心労を重ねていた。七人目の魔王(カンピオーネ)である護堂を監視するために派遣されてきた、イタリアの魔術師・エリカやリリアナからの視線は厳しく、日本の正史編纂委員会(せいしへんさんいいんかい)からの使い、媛巫女(ひめみこ)・祐理(ゆり)は護堂を恐れている。不本意ながらも続いてきた日常を過ごす護堂だったが、なぜか彼には「今」の状況にぬぐえない違和感があって…!?

続きを読む

折りたたむ

ついに〈ウィスパード〉の真実が明らかに!

フルメタル・パニック!せまるニック・オブ・タイム(新装版)

アルの新たな姿、新型AS〈レーバテイン〉の活躍により、ニケーロの戦闘で勝利したテッサたち〈デ・ダナン〉のクルー一行は、引き続き各地に散らばる〈ミスリル〉のメンバーを救出しつつ、戦力の回復に努めていた。それと並行して、テッサはある重大な情報の入手を急がせる。そして、その秘密をレナードも必死に追っていた。双方が様々な犠牲を払ってたどり着いたのは、ソ連の秘密都市〈ヤムスク11〉。ここは“世界を変えてしまった事件”が封印された始まりの地……。今、現代の技術水準をはるかに超える〈ブラック・テクノロジー〉をもたらした〈ウィスパード〉の真実が明かされる!!

続きを読む

折りたたむ

C★NOVELS Mini 猫たちの戦野 皇国の守護者外伝

〈帝国〉の来寇で孤児となった少年が、英雄を夢みて〈皇国〉陸軍に志願した。だが所属部隊は壊滅。撤退戦のさなか、彼はしなやかで優美な猫――剣牙虎の凶暴なる真の姿と、本物の戦争の現実を知る。『CN25』所収

続きを読む

折りたたむ

”超能力”、”一方通行”、”レディオノイズ”、そして上条当麻。すべての線が交差するとき、物語は始まる――!

とある魔術の禁書目録(3)

「不幸だ……」 真夏の夕暮れ。補習帰りにジュースの自動販売機に金を呑まれた上条当麻はそう呟いた。 「ちょろっとー。なにやってんの、アンタ?」 カツッと革靴を鳴らしながら、御坂美琴は上条に声をかけた。 「お姉様?」 その後、美琴に顔形そっくりの御坂妹がやってきた。 三人の出会い。 それが、事件の幕開けだった。 一方通行と呼ばれる超能力者が起こす殺戮劇の、幕開けだった――。

続きを読む

折りたたむ

とある魔術の禁書目録(3)

鎌池和馬/灰村キヨタカKADOKAWA / アスキー・メディアワークス

「……お兄ちゃんは、最後まで私の味方でいてくれるよね……?」

ヘヴィーオブジェクト 死の祭典

「─── とでも言って欲しいのか? この変態め」 全世界が待ちに待ったスポーツの祭典、テクノピック。世界的勢力の代理戦争であるこの一大イベントに、とある少女が参加した。 全てを金で解決する 『資本企業』 航空PMC所属の一二歳の少女。課せられたのは、スポンサーが売り出す新型ライフルを使用してテクノピックで好成績を上げること。参加者は等しく代理戦争の 『敵兵』。この競技の常識を理解し、幼女は銃器を手にして挑む。 「スポンサーの許可がとれたからって、選手のドキュメント撮影クルーをバスルームの中にまで入れるなよ」 「あの失礼ですが、そちらの需要はスタイルを鑑みて、ユーザーニーズはほぼ皆無というか、我々も商売でやってんだぞと」 「どこ見てコメントしやがったこの野郎」 ……クウェンサーとヘイヴィアは? そんな細かいことはどうでもいいのだ近未来アクション!

続きを読む

折りたたむ

ヘヴィーオブジェクト 死の祭典

鎌池和馬/凪良KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

8月31日の学園都市。御坂美琴、一方通行、上条当麻。三者三様の「夏休み最後の日」がはじまる――!

とある魔術の禁書目録(5)

8月31日。 一方通行はその日、路地裏で不思議な少女と出会った。そいつは、どこかで見た顔で――。 御坂美琴はその日、学生寮の前で男子生徒からデートに誘われた。そいつは超さわやかなヤツで――。 上条当麻はその日、自宅で不幸な一日の始まりを感じた。なぜなら、夏休みの宿題を全くやっていないことに気づいて――。 8月31日。学園都市の夏休み最終日。それぞれの物語が幕を開けた――! 鎌池×灰村コンビが放つ大人気学園アクション第五弾登場!

続きを読む

折りたたむ

とある魔術の禁書目録(5)

鎌池和馬/灰村キヨタカKADOKAWA / アスキー・メディアワークス

ページ先頭へ

本文の終わりです