セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ノンフィクション電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ノンフィクション関連タグ

大日本帝国の興亡〔新版〕1──暁のZ作戦

〔暁のZ作戦〕一九三六年の二・二六事件から一九四五年八月一五日の敗戦まで日本の激動の時代を臨場感溢れる筆致で描き、ピュリッツァー賞を受賞した傑作ドキュメント全五巻。〔1〕では、二・二六事件、盧溝橋事件から日米の和平交渉の難航と決裂、真珠湾攻撃へと突き進む開戦前夜までを追う。

続きを読む

折りたたむ

大日本帝国の興亡〔新版〕1──暁のZ作戦

ジョン・トーランド/毎日新聞社早川書房

スポーツにとりつかれた男たちを描く、ロングセラーノンフィクション。

スローカーブを、もう一球

たったの一球が、一瞬が、人生を変えてしまうことはあるのだろうか。一度だけ打ったホームラン、九回裏の封じ込め。「ゲーム」──なんと面白い言葉だろう。人生がゲームのようなものなのか、ゲームが人生の縮図なのか。駆け引きと疲労の中、ドラマは突然始まり、時間は濃密に急回転する。勝つ者がいれば、負ける者がいる。競技だけに邁進し、限界を超えようとするアスリートたちを活写した、不朽のスポーツ・ノンフィクション。

続きを読む

折りたたむ

スローカーブを、もう一球

山際淳司KADOKAWA / 角川書店

決められないヤツは、もはや生き残れない!

決断なんて「1秒」あればいい

雀鬼・桜井章一が教える、たった「1秒」で最良の決断を下すための考え方!!
なぜ、君は自分で決められないのか?

1秒たりとも“迷ってなどいられない” 壮絶な代打ち(賭け)麻雀の世界。
そこで、20年間無敗の記録を残した著者が、どうすれば迷わずに物事を決められるのか、一瞬でベストの選択を導き出す考え方とは何か、を伝授する一冊。

仕事、結婚、人間関係、子育て……。

一般常識や他人の意見・顔色などをあまりにも気にするあまり、“自分で決められない”のが現代人の特徴のひとつ。
そんな様々な局面で、問題を先延ばしにしがちな読者に、最良の選択をする秘訣を教えてくれるのが本書です。
人生のあらゆる局面において迷いっぱなしのあなたに贈る、あまりにリアルで実践的なアドバイスの数々。

本書を読めば、必ず「自分で決断できる哲学」を身につけることができるでしょう。

※本作品は当文庫のための書き下ろしです。

続きを読む

折りたたむ

大日本帝国の興亡〔新版〕3──死の島々

〔死の島々〕ミッドウェー海戦で四隻の空母を失うなど日本軍は大打撃を受ける。一方勢いに乗る連合国は要衝ガダルカナル島に上陸。日本軍は死闘の末、撤退を余儀なくされる。一九四三年四月、連合艦隊司令長官山本五十六がソロモン上空で戦死、同七月、サイパン島玉砕。戦況は悪化の一途をたどる。

続きを読む

折りたたむ

大日本帝国の興亡〔新版〕3──死の島々

ジョン・トーランド/毎日新聞社早川書房

大日本帝国の興亡〔新版〕4――神風吹かず

〔神風吹かず〕一九四四年七月、東条内閣が総辞職する。アメリカ軍はレイテ島に上陸。フィリピン沖海戦では神風特攻隊が初出撃するが大敗、日本海軍は事実上壊滅する。本土空襲が次第に激しさを増すなか、硫黄島が陥落、不沈戦艦〈大和〉もあえなく沈没――いよいよ敗戦の色が濃厚になってくる。

続きを読む

折りたたむ

大日本帝国の興亡〔新版〕4――神風吹かず

ジョン・トーランド/毎日新聞社早川書房

キャパになれなかったカメラマン ベトナム戦争の語り部たち<上>

生き生きと躍動していた仲間の記者、カメラマンたちが、突然骸(むくろ)になる。沢田教一、一ノ瀬泰造、盟友テリー・クー……。戦場という極限状況の中で、出会い、競い、励まし合いながら成長した若者たち。戦争の真の姿を伝えようとした、著者と仲間たちの、血と涙の従軍記。第40回大宅荘一ノンフィクション賞受賞作。 (講談社文庫)

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです