セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ノンフィクション電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ノンフィクションのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

『9th Note/Senri Oe』第4弾、感想は『十人十色』?

9th Note/Senri Oe IV ジャズに焦りは禁じ手か?

本シリーズ最大の魅力は、なんといっても、
ジャズピアニストを目指し単身NYで勉強に励む大江千里氏の
今日に至るまでの日々が自らの言葉で綴られていること。

それまで築いてきた栄光に甘えず、
やりたいことを一途に突き詰めるストイックさ、
正直さが氏の文章から溢れ出ており、
20分強の読了時間があっという間に過ぎ去ります。

いまこの原稿を書いているアラフォー世代の私は、
渡辺美里さんのファンだったこともあり、
氏の詞や曲にも親しんでおりましたが、
本シリーズを読むとその頃のメロディが頭から離れません。

話が逸れましたが、第4弾も目が離せない展開ですよ!

続きを読む

折りたたむ

by海老道楽  (BOOK☆WALKER スタッフ)

人の話を素直に聞けるって大事です。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話 【表紙モデル写真〈カラー16点〉追加の電子特別版!】

「聖徳太子」を「せいとくたこ」と読んで、デブだったらこんな名前可哀想じゃないかと言い、九九もできずに東西南北すらわからない。これだけ読むと大丈夫か?と思うんですが、

彼女は人の話が素直に聞ける、くじけず努力もできるすごく良い子。彼女を支えるお母さんも友達のクラスメートもフツーというには規格外な感じだけど、とても良い人たち。

「ダメな人間なんていない!ダメなのは指導者だ!」と著者が言っていますが、それだけでなく、人としての良い素地をもっていたからこそ、合格に到達できたのではないかと思います。

1ヶ月で3年分を学習し、不屈の努力でつかんだ合格。ギャル=バカだと思ってしまったのは先入観の塊でした。反省。

ちなみに、ちょっとしたやる気が出る心理テクニックや指導学なども織り込まれているの、で勉強だけではなくビジネスにも役に立てるのではないでしょうか?

私も高校時代にこういう先生に出会いたかった。

続きを読む

折りたたむ

byお花某  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ノンフィクション関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです