セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

3/27ゲリラコイン最大55倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

仕事・職業電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

仕事・職業の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

仕事・職業一覧へ

社長 島耕作(8)

代を担う後継者として、明確な方向性と素早い決断ができる人物を島は求めていた。後継者候補と目されるのは、元五洋電機社長“攻め”の勝浦大喜、専務取締役“守り”の小栗忠光、上海テコット董事長“スケール”の国分圭太郎。三者三様の人物がテコットの方針を巡り激論を交わす。そのころ、尖閣諸島魚釣島付近にて中国籍の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突したとの報が入った!!

続きを読む

折りたたむ

社長 島耕作(11)

「島降ろし」の罠(トラップ)を切り抜けろ!――テコットの三期連続赤字を受けて、大幅なリストラの実行を発表した島耕作(しま・こうさく)。この決断に、次期社長の座を狙い暗躍する旧五洋(ごよう)電機出身の宇津賀(うつが)は激しく反発。旧五洋出身の取締役陣の結束を強めると共に、社内の有力者を抱え込む策に出る。一方、反・島派の情報をも熟知する経済誌記者・高桑(たかくわ)は、依然として島にまとわりついていた。高桑の思惑とは、一体何なのか――?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(22)

日本料理への情熱を誰よりも持つ和食の鬼・北島萌(きたじま・もえ)がついに公邸料理人に――!! エリゼ宮のブーケ総料理長から、「シェフサミット」への参加のオファーが舞い込んできた!! 萌との初仕事でもあるこのオファーを受けた公は、早速ポルトガルへ。日本料理人としてのプライドのせいで公を敵視していた萌だったが、ある事がきっかけでその態度が軟化する!! 果たして「シェフサミット」を二人はどう乗り越えるのか――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(22)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

就職四季報 女子版 2018年版

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

欲しいのは、“宣伝”じゃない、“ホント”の情報 !

掲載料をもらわず客観・中立的な立場で制作しているので、
会社が出したがらない「離職率」や「有休消化状況」なども掲載。
イメージだけでは見えてこない会社の全容がわかります。

離職率や有休取得状況、待遇に加え、女性の採用実績、育休、キャリアなど人事に直接聞きづらい情報が盛りだくさん。
最新の選考情報から採用人数・配属先まで職種別に調査、総合職はもちろん、技術系職種や一般職にも対応しています。
業界・企業選びから選考対策まで、「企業研究」はこの1冊でバッチリ!
女性ならではの就活や働くがわかる「女子版」は、就活女子の心強い味方です。

続きを読む

折りたたむ

就職四季報 女子版 2018年版

就職四季報編集部東洋経済新報社

大使閣下の料理人(21)

厳密には存在しない「アメリカ料理」に挑戦する公が、料理に込めた「平和と寛容」の精神とは――!? アメリカ次期大統領候補のケーシー氏の設宴のため、公はニューヨークへ。ニューヨークの市場に溢れる、まさに多民族国家を象徴する食材の数々に感動した公は、「自由と平和」をテーマに設宴を乗り切ることになった!! そこには、かつてアメリカが戦争をした相手国の食材ばかりを使うことになったのだったが……!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(21)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

社長 島耕作(4)

ロシア視察、新ブランド名発表、リチウム争奪戦……どんなに多忙でも、この関係は変わらない――。島耕作がロシア市場視察に訪れたちょうど同時期、初芝電産取締役の八木もプライベートでロシアの地に降り立っていた。インサイダー取引がらみでロシア警察に目を付けられた八木の末路は、島にロシアの暗部をかいま見せる。そして帰国後も多忙を極める島の前に、久しぶりに大町久美子が姿を見せる。燃えあがる二人!

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです