セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

仕事・職業電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

仕事・職業の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

仕事・職業一覧へ

常務 島耕作(4)

友人の平瀬から紹介された女性と、出発(チューファー)集団・CEO孫の新しい愛人は同じ女性、男全(おまた)マキだった! 耕作にも色仕掛けで迫ってくるマキ。波乱の予感!? そんな折、中国企業が初芝の子会社を買収したと報道された。著作権認識の甘い中国の、法の目を潜り抜けた戦略に島は頭を悩ませる――。新たな可能性を感じ、西安、そしてインドへ進出することを決めた島。そして永遠の恋人・大町久美子との再会!

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(11)

タイの実業家で、裏社会にも通じているというボリバンが仕掛けた罠(わな)――!! 公邸料理人がいなくなったタイの日本大使公邸での設宴に、休暇を返上して駆り出された公。反日派のタイ労働社会福祉省局長を招いた設宴は成功を収めたが、次に公を待っていたのは裏の外交とも呼ぶべき危険な設宴だった!! 日本大使に忍び寄る八百長試合での賭博行為をやめさせるため、公は料理で勝負に出た!! 茨城に留学していたボリバンを唸(うな)らせた、未来への希望に満ちた味とは――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(11)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

専務 島耕作(3)

アメリカ市場を探るためN.Y.に降り立った島耕作(しま・こうさく)。そこには韓国企業の新しい波と、かつての恋人・パメラを巻き込む深い闇が待っていた。新時代の予兆にも、悲しい別れにも、島耕作は立ち止まらない――!!

続きを読む

折りたたむ

社長 島耕作 (9)

尖閣諸島魚釣島付近にて、中国籍漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した。日中関係が緊迫する中、衆議院議員の加治一明(かじ・かずあき)は、この問題が綿密に仕組まれたものだと考察する。漁船の船長の正体を探るため島(しま)は加治に協力。中国では上海テコット董事長の国分(こくぶん)と総経理の陳(ちん)の手助けもあり、調査は上手くいくかと思われた。しかし突然、島のもとに陳が国家反逆罪で公安に捕まったという報が届く――!!

続きを読む

折りたたむ

係長 島耕作(3)

今年もまた春の人事異動がやってきた。島耕作(しま・こうさく)はクリスマスツリーの一件で取締役の宇佐美(うさみ)の反感を買い、課長への昇進は見送られてしまった。悔しさは残るものの、相変わらずのマイペースで仕事に打ち込む島のもとに、新入社員のじゃじゃ馬娘、プレイボーイの先輩、元ヤンの上司の妻など、一癖も二癖もある人物たちがやっかいごとを持ち込んでくる。――泣ける、笑える、共感できる! 若きサラリーマン島耕作の奮闘劇がここに!

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(13)

お菓子とフルーツだけで構成されたフランス料理のフルコースに挑む――!! 公の友人である日本大使館員の幸山(こうやま)とその妻・ティン、そして公のホテル時代の先輩である相田(あいだ)とその妻・マリーに同時にコウノトリがやって来た!! 幸山の帰国とダブル妊娠を祝うため、パーティーの料理を任された公だったが……。つわりに苦しむ妊婦たちのために、公が考案した誰もがうっとりするメニューとは!? そして、デザートに使われた驚くべき食材とは――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(13)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

ページ先頭へ

本文の終わりです