セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

仕事・職業電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

仕事・職業の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

仕事・職業一覧へ

大使閣下の料理人(25)

倉木大使の食卓外交のため8年間尽力してきた公。最後の仕事は大使を招いての設宴だった――!! 倉木大使が新たに中国大使に起用された!! その承認を得るため中国へ向かった大使に同行した公は、周恩来直伝の豆腐料理で無事に設宴を終える。そして、倉木大使の命令に背き、古巣のNKホテルで食卓外交に従事することになった公は、大使を説得するため最後の設宴に挑む!! ――『大使閣下の料理人』いよいよ最終巻!!

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(25)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

大使閣下の料理人(22)

日本料理への情熱を誰よりも持つ和食の鬼・北島萌(きたじま・もえ)がついに公邸料理人に――!! エリゼ宮のブーケ総料理長から、「シェフサミット」への参加のオファーが舞い込んできた!! 萌との初仕事でもあるこのオファーを受けた公は、早速ポルトガルへ。日本料理人としてのプライドのせいで公を敵視していた萌だったが、ある事がきっかけでその態度が軟化する!! 果たして「シェフサミット」を二人はどう乗り越えるのか――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(22)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

大使閣下の料理人(17)

公がフランス料理のシェフとして、最大のスランプに陥った――!? 熱烈な愛国主義者のフランスオペラ界の重鎮、マダム・ガルシアからニセモノ扱いを受けた公の料理。折しも、仏露関係を悪化させているロシアのストロガノフ局長が来日!! 満身創痍(まんしんそうい)の公だったが、日本とロシアの友好強化のために参加した「ロシア料理講習会」でさらなるスランプに襲われることに!! リベンジを誓った公が、仏露の外交が絡む緊迫した設宴で出すホンモノのフランス料理とは――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(17)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

大使閣下の料理人(23)

楊(ヤン)前国家主席に招かれた在香港日本総領事御一行を待っていた恐怖の満漢全席とは――!? 公邸料理人として香港で腕を振るう愛が体験した満漢全席。しかし、それは対日強硬派の楊氏が仕掛けた恐ろしい策略だった!! 日中関係の危機に瀕し、「答礼宴」という形で挽回を図ろうとした愛たちだったが……!? そして、小俣(おまた)在香港日本総領事が抱える、倉木大使との消せない「過去」とは――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(23)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

大使閣下の料理人(19)

外交官の江口に「閨閥(けいばつ)」がらみの結婚話が舞い込んだ――!? 金田(かねだ)外務大臣の娘・すみれと、見合いをすることになった江口。婚姻による出世を否定する江口だったが、すみれは彼を父親の地盤を引き継ぐ「政治家」にすると宣言した!! それを知った公や愛は慌てるが、事態はどんどん悪化していき……。しかし、すみれの心を解く鍵が、あるショコラティエの作った「オペラ」であることに気づいた公は、早速行動にでるのだったが――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(19)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

大使閣下の料理人(16)

公にとっては初めての、外交を揺るがすような痛恨のミス――!! 情報が少なすぎる国、N国。その外務次官を招いた設宴での失敗の責任を取るため、公は愛を伴ってN国へとやって来た!! 「料理修業」のための日本人ツアーに参加した公たちを待っていたのは、N国の厳しい監視と管理だった。スパイと疑われ行動が制限されるなか、公が触れた本場の「冷麺」が持つ伝統の重みとは――!? そして、倉木大使が送り込んでいたスパイはいったい誰だったのか――!?

続きを読む

折りたたむ

大使閣下の料理人(16)

西村ミツル/かわすみひろし講談社

ページ先頭へ

本文の終わりです