セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

健康電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

健康関連タグ

健康の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

健康一覧へ

まずはこれだけ!ストレッチ

子供から高齢者までみんなができる!おぼえたい!
『 まずはこれだけ! ストレッチ! 』
短時間でサッとできる! 長く付き合うからだのために 『 いま 』 できること!

図解なので、わかりやすい!
⇒ これで辛いストレッチともおさらば!

★ ストレッチを行うと疲労回復、快眠会食!!
★ 『介護予防』『メタボ対策』で『健康ブーム』だからこそ継続できる無理のない運動!
★ ここだけは知っておきたい首・肩・胸・背・腹・股関節・脚のストレッチ
★ いつまでも元気で、楽しく生きるための誰にでもデキルストレッチ法

ストレッチとは、筋肉を良い状態にするために、筋肉を引っ張ってのばす運動です。
ストレッチは筋肉の柔軟性を高め、関節の可動域を拡げるだけではなく、
筋肉の疲労回復に役立ち、筋肉をリラックスさせることから精神的なリラックスになります。


■ 誰でもストレッチ法が続けられる理由

⇒ 簡単である
⇒ 時間がかからない
⇒ 場所を選ばない
⇒ お金がかからない


■ 健康の為に運動を始めたけど続かない理由

⇒ 運動後の疲れがとれない
⇒ 運動をする前準備に時間がかかる
⇒ ジムや野外だと人目が気になる。道具代やお洒落にお金がかかる
⇒ 運動をしても体重が痩せない。

本書では、たくさんあるストレッチの中から「まずはこれだけ!」という
誰でもデキる簡単で効果のあるものを選びました。

これを機に日々の生活に少しづつストレッチを取り入れ健康な体を手に入れていただければと思います。


■目次

はじめに
●第1章 首
⇒ ストレッチをはじめる前に
⇒ 僧帽筋(上部)・肩甲挙筋

●第2章 肩
⇒ 外旋・内旋
⇒ 三角筋(前部)・烏口腕筋
⇒ 三角筋(中部)
⇒ 三角筋(後部)
⇒ 小円筋
⇒ 肩甲下筋
⇒ 大円筋
⇒ 棘上筋

●第3章 胸
⇒ 大胸筋(全体)
⇒ 大胸筋(上部)
⇒ 大胸筋(下部)
⇒ ちょっとひとやすみ(腕)

●第4章 背
⇒ 広背筋
⇒ ちょっとひとやすみ

●第5章 腹
⇒ 外腹斜筋・内腹斜筋
⇒ 腹直筋

●第6章 股関節
⇒ 大臀筋
⇒ 内転筋群
⇒ 腸腰筋

●第7章 脚
⇒ ハムストリングス
⇒ 大腿四頭筋
⇒ 腓腹筋・ヒラメ筋
⇒ 長母趾伸筋・長趾伸筋
⇒ 全身の筋肉
⇒ おわりに

■著者 弘原海 剛
関西大学 人間健康学部教授。

続きを読む

折りたたむ

まずはこれだけ!ストレッチ

弘原海剛ブックスボックス

日本人の8割は腸がゆがんでいる

100歳まで生きる腸の強化書

腸内環境が健康に及ぼす影響は広く認知され、腸の重要性が認識されてきている。近年、50代後半から便秘になる男性が増えており、男女を問わない悩みに。腸から健康に長生きするための方法を紹介する。

続きを読む

折りたたむ

100歳まで生きる腸の強化書

水上 健KADOKAWA / メディアファクトリー

世界の国々での苦労話や、現地の人と動物との心温まるお話は、読み進めていると不思議とお腹が減っちゃいます。内山さんのエッセイを読んで想像力をふくらませてから、台所に立つのも一興かもしれません。

毎日おいしい 男の料理

お袋の味を世界各地で作り、よそで旨いものを食べると、それを再現したくなる……。料理に対する飽くなき探究心と、家人と友人たちの「美味しい!」のひと言が聞きたくて、今日もまた料理に励む。40年以上動物写真家として世界を旅してきた筆者が、軽妙なタッチで書き上げる料理エッセイ&レシピ53。

続きを読む

折りたたむ

毎日おいしい 男の料理

内山晟KADOKAWA / 中経出版

「脳のゴミ出し」睡眠で、頭スッキリ!

脳が若返る快眠の技術

1万人の悩みを解決した快眠セラピスト・三橋美穂さんが「ぐっすり眠って脳を若返らせる」ための、悩み別快眠術を紹介。ひとり暮らし、夫婦に向けた「理想の寝室」の例も初公開。すぐに始められることばかりです。

続きを読む

折りたたむ

脳が若返る快眠の技術

三橋美穂KADOKAWA / メディアファクトリー

これを読めば、にゃんこと相思相愛になれる!

にゃんこの気持ちが面白いほどわかる本

にゃんこデビューした方必見!我が家の可愛いネコのしぐさは、一体何を表しているのか、気になりませんか?本書を読めば、ネコの気持ちや、行動に秘められた理由が分かります!爆笑の「ネコあるある」も収録!
【目次】
第1章 にゃんこのしぐさから見る気持ち
 雨の日の睡魔には勝てません
 お腹を見せて寝るのは安心のしるし
 長く寝ていても、眠りの浅いネコ
第2章 にゃんこの行動は謎ばかり
 すぐにスリスリするのは甘えん坊だから?
 新聞を読むと必ず邪魔をしにくる、いたずらっ子
 どうしてそんな狭いところに?
第3章 にゃんこと始めるお付き合い
 にゃんこ&わんこの決定的な違い
 ネコは薄情な生き物?
 本当に魚が好物なの?
第4章 にゃんこの健康が一番
 元気はあるのに何度も吐いてしまう
 まる1日ごはんを食べない
 元気がなく、落ち込んでいる
第5章 にゃんこと楽しく暮らすために
 オスとメス、どちらが飼いやすい?
 多頭飼いで気をつけることは?
 新しい仲間を迎えるには
第6章 にゃんこにまつわる物語
 夏目漱石 『吾輩は猫である』のモデルも「名前はない」
 竹久夢二 夢二式美人の胸に抱かれた黒ネコ
 池波正太郎 ネコのいない家など考えられない

続きを読む

折りたたむ

糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべて

生活習慣病が激増している。その8割を占める糖尿病、高血圧、脂質異常症は、さらにガン、心臓病、脳卒中の三大死因につながっていく。特に糖尿病とガンの密接な関係を考えると、40歳以上の3人に一人が血糖異常者という現状は危機的だ。欧米人に比べ日本人は糖質に弱い。人間ドックで見落とされる食後高血糖を防ぐには、血糖値を上げる唯一の原因、糖質(炭水化物・果物・芋・豆等)をコントロールするしかない。そのための新しい食事法がロカボだ。巷にあふれる根拠に乏しい糖質制限とは違う、最新栄養学に基づく革命的食事法を徹底解説。

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです