セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ヒーロー文庫6周年記念フェア

はじめてのお客さまへ

映画電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

映画のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

「美人」だからと、許されるのは「男」にだけだよ。

白ゆき姫殺人事件

著者はプロットが秀逸といわれておりますが、むしろ殺人のプロセスよりも動機を描くのがうまいと思っております。
お話しは、殺された被害者(白ゆき姫)の知人等のインタビューを通して、真相を解いていくミステリー。よって本人がどういう人物かは語り部によって印象が変わる。ある人にとっては聖女だけど、ある人にとっては悪魔。そんな無責任な被害者像が、メディアやネットを通してどんどん膨らんでいく。ネットって怖いよねといろんな人が感想を書いていますが、むしろ女って怖いよね。とブルブルしちゃいました。あ、本の要所要所に挟みこんでいる、貴社のブログやみんなのツイッターや週刊誌の記事がより現実感を誘います。ヒーッ。

続きを読む

折りたたむ

byお花某  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ニャンてこった!泣いてしまった!

世界から猫が消えたなら

「はーい、アナタ、明日死にますよぉ?」
あと24時間の命と言われたら、どうしよう。

私はとりあえず、身の回りの整理かな。うーん、それで一日使ってしまう。
だとしたら24時間以上は欲しい。あと1日生きるためには「悪魔」と取引しなくてはならない。
その取引とは、この世のものを何かひとつ消すこと。

自分にとっては要らないものでも他の人にとってはかけがえのないもの。
それをあと1日生きたいがために消してしまう。人はなんて自己中なんだ。

あなたなら何を消しますか?

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

世界から猫が消えたなら

川村元気マガジンハウス

映画関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです