セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

海外電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

海外の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

海外一覧へ

世界の終わりの天文台

どうやら、人類は滅亡するらしい。最後の撤収便に乗らず、北極圏の天文台に残ることを選んだ孤独な老学者オーガスティンは、取り残された見知らぬ幼い少女とふたりきりの奇妙な同居生活を始める。一方、帰還途中だった木星探査船の乗組員サリーは、地球からの通信が途絶えて不安に駆られながらも、仲間たちと航行を続ける。終末を迎える惑星の片隅で、孤独な宇宙の大海の中で、長い旅路の果てにふたりは何を失い、何を見つけるのか? 終わりゆく世界を生きる人々のSF感動作。

続きを読む

折りたたむ

世界の終わりの天文台

リリー・ブルックス=ダルトン/佐田千織東京創元社

韓国人による恥韓論

この国を支配している絶対的な力名を「反日教」という――これが、私の暮らしている国です1日10万PVを超える「シンシアリーのブログ」著者は、なぜ、社会的生命を賭してまで、自国の正体を暴露するのか凄まじいまでの修羅の妄執 韓国人は、もう「反日」がなければ生きられない!

続きを読む

折りたたむ

留学なんて時代遅れ! ビジネス英語の達人が飽きずに続けられるゼロ円英語学習法。

何度も何度も挫折した人のための英語はネット動画で身につけろ!

無料だし、生きた情報が毎日更新されるし、日本に居ながらネイテイブとの会話もできる!ビジネス英語の達人である著者がネットを活用した留学不要の「今どき英語独習メソッド」を紹介する。・まず英語を学ぶ楽しさを感じよう・自分に合った学習法を見つけよう・ニュース・サイトは難しくない・ビジネス書で英語力を磨く秘訣・いよいよ動画サイトに挑戦!・さらにステップアップするために

続きを読む

折りたたむ

上野に来るには、理由があった

パンダ外交

揺れる日中関係。このタイミングで、日本にパンダがやってくるのはなぜか? 第二次世界大戦期に始まる「パンダ外交」の変遷をたどり、中国の本音を読み解く衝撃レポート。

続きを読む

折りたたむ

パンダ外交

家永真幸KADOKAWA / メディアファクトリー

ララチッタ 上海(2017年版)

初めて旅行される方からリピーター、こだわり派まで、
大人女子が楽しめるテーマと厳選した上海のスポットを紹介。
上海通が教える旅のキーワードやアドバイスなど、上海を楽しむための情報が満載。
巻頭特集では、上海通のコメンテーターがおすすめスポットをアドバイス!
上海旅のキーワードをしっかりおさえましょう。
浦東にオープンした上海タワーはじめ、東方明珠塔といった高層タワーや、
2016年にグランドオープンした上海ディズニーリゾートの情報もカバー。
グルメ特集はリバービューを楽しめる洋館レストラン、
定番の小籠包・上海蟹が食べられるダイニングもご紹介しています。
女性に嬉しいショッピング情報は、モダンなシノワズリ雑貨など最旬の話題を盛り込んでいます。
近年急激におシャレになった上海の最新ショップをぜひチェックしましょう。
詳細地図と中国料理カタログ、シーン別の会話フレーズを収録したMAP付き。
※この電子書籍は2016年9月にJTBパブリッシングから発行された図書を画像化したものです。電子書籍化にあたり、一部誌面内容を変更している場合があります

続きを読む

折りたたむ

ララチッタ 上海(2017年版)

JTBパブリッシングJTBパブリッシング

文学的パリガイド

シャン=ゼリゼあるいはプルースト、パレ=ロワイヤルあるいはバルザック、モンパルナスあるいはボーヴォワール……24の名所・旧跡と24人の文学者をつないで描く、パリの文学的トポグラフィ。文学のエピソードから新しいパリが見つかる、鹿島流パリの歩き方。

続きを読む

折りたたむ

文学的パリガイド

鹿島茂中央公論新社

ページ先頭へ

本文の終わりです