セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

4日間限定 小学館全作品 コイン最大60倍

はじめてのお客さまへ

ミニッツブック

ピックアップ

ミニッツブック一覧へ

学生さんもサラリーマンも! 財布にやさしい、超カンタン! 『田舎っぽい炊き込みごはん&豚けんちん汁』や『かんたんパエリア&ダイコンのマスタード漬け』など、大満足のボリュームで、組み合わせセット20を紹介します! 『セイシュンの食卓』の著者がおくる、漫画で読めるお料理レシピの決定版!! 本文80ページ 【読了時間 約32分】

かんたん! ボリューミー! おすすめセットレシピ20

ざっくり、テキトーでもおいしくできる!
ベストセラー『セイシュンの食卓』の著者がおくる、漫画で読める料理本!!
今回は、組み合わせに注目したレシピをご紹介します。

◆メニュー
・豚とキャベツの梅みそ蒸し&めかぶの味噌汁
・厚揚げのステーキ&レタスとタマネギのおかかサラダ
・鶏の塩焼きモロヘイヤカレー&卵モロヘイヤスープ
・豚バラとナスの炒め煮青ジソ風味&ゴーヤサラダ
・ネギ蒸しおろし鶏&ナスとピーマンの中華サラダ
・かんたんパエリア&ダイコンのマスタード漬け
・シシャモのバター焼き&きのこサラダ
・ハンバーグと季節の野菜ソテー&カボチャスープ
・クラーグラックス&ジャガイモとソーセージのサラダ……等

・近所の悪ガキからブタを救った格闘家が、お礼に豚肉をもらい……。(豚とキャベツの梅みそ蒸し&めかぶの味噌汁)
・家に帰ったら、牛がいた! 肉として食えるのか? 中年サラリーマンの苦悩。(牛肉とアスパラの辛子マヨネーズ炒め&おぼろ汁)…………etc.

漫画とレシピ本の奇跡のドッキングを、堪能してください!

本文80ページ
【読了時間 約32分】

【著者情報】
たけだみりこ 漫画家。4コマ、ショート、かんたんお料理まんがを中心に執筆。 代表作は『セイシュンの食卓』(角川書店刊)、『クッキングピープル』(実業之日本社刊)、『キッチンの穴』(技術評論社刊)など。 また、Tシャツ屋『ShopMajop』としても活動中で、まんがを描きつつごはんを作りTシャツ屋を切り盛りするねじれた空間な日々を送っている。

続きを読む

折りたたむ

2011年の震災後、ネットで「マインドコントロール」という言葉が頻繁に見られるようになった。政府による情報操作、メディアによる洗脳、ネットに汚染された思想。人の思考や感情は「外からの力」でそんなに簡単に変えられてしまうのだろうか? 情報があふれ、何が正しいのか分からない時代だからこそ、自分のことを信じたい。【想定読了時間42分】

モーリーの「知的サバイバル」セミナー 第3回 洗脳・マインドコントロール

あなたは「洗脳」や「マインドコントロール」という言葉を聞くと何を思い出すだろうか? オウム真理教、独裁国家、それともSF小説の世界……。
今、ネットを中心に、再びマインドコントロールが注目されるようになっている。そのきっかけは2011年の震災にあるのかもしれない。

政府による情報操作、メディアによる洗脳、ネットに汚染された思想。人の思考や感情は「外からの力」でそんなに簡単に変えられてしまうのだろうか?
情報があふれ、何が正しいのか分からない時代だからこそ、自分のことを信じたい。マインドコントールの歴史を知れば、情報に惑わされない自分になれる!

国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンがお送りする、「世界」を知るための知的なサバイバルセミナー。第3回のテーマは洗脳・マインドコントロール。

「そういう状況の中、右も左も関係なく、両陣営の人たちが、いつしかネットの中でマインドコントロールという言葉を気軽に使うようになったんですね。」

目次
1 はじめに
2 科学と宗教
3 冷戦構造とLSD
4 本当に怖いマインドコントロールとは

【想定読了時間 42分】

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです