セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

男性向けラノベ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

男性向けラノベのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

運命に気づかれない様、そーっと人生やり直し!

クズと天使の二周目生活

30歳・・・それは若い時期に怠けていた人と、地道に努力していた人との差が明確に付き始める恐ろしい年齢・・・。

本作は、若い頃から適当に仕事をこなしていたため、同期たちに差をつけられてしまったラジオの構成作家(30歳)が主人公。

そんな彼は、ある日天使の手違いで死んでしまい、生き返らせてもらうついでに10年前から人生をやり直すことになりました。

普通であれば、1回目の反省から今度は地道に努力をしなきゃ!と思うところですが、出てくる発想は、株や馬券で大儲けしようとしたり、未来でヒットする他人の企画をパクろうとしたり、まさにタイトル通り「クズ」そのもの。

当然天使から許されるはずもなく、運命の補正に気づかれないよう、少しずつ未来を変えていくことになりますが、そこで知ったのは、これまで気に食わなかった同期たちの新しい一面や、影でしていた努力の数々でした。

なんだかんだ自分の力で運命を変えようとする姿は、自分も頑張らなきゃ!と思わされますし、芸人でもある著者・天津向さんならではのワードセンスには笑わされてしまいます。

果たして主人公は二度目の人生で成功を収められるのか?

続きを読む

折りたたむ

byモヌス  (BOOK☆WALKER スタッフ)

王子様(16)は、国を売り飛ばして隠居したい

天才王子の赤字国家再生術 ~そうだ、売国しよう~

弱小国家ナトラの王子:ウェインは文武に秀で、臣下に慕われる若き指導者。
しかし裏では…、

「国売ってトンズラしてえええ!」

なんて物騒なことを叫んでいる売国奴なのでした。

“売国奴”というパワーワードだけ聞くと嫌な奴のようですけれど、ウェインは無責任に国を放り出すことはせず、きちんと根回しした上で大国に売国しようという、すごく理想的(?)な売国奴。
さらに、裏では王子とは思えないくらいにフランクなので、売国奴な設定でも憎めないキャラなんです。

着々と売国計画を進めるウェインでしたが、予想外の動乱が彼を襲います。
大国に根回しを始めたら相手国の王が死去し、その混乱に乗じて別の隣国が攻めてくるという…。
持ち前の有能さで(仕方なく)不測の事態を乗り越えていたら、上がる士気!高まる名声!広がる領土!

これだけ成功を収めると、すごい名君に見えてしまいますよね。
…当人は、ただの売国奴なんですけどね!

果たしてウェインは、自国を売国して楽隠居できるのでしょうか?
天才王子による予想外だらけの弱小国家運営譚、ここに開幕です!

続きを読む

折りたたむ

byぽえ夢  (BOOK☆WALKER スタッフ)

男性向けラノベ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです