セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

女性マンガ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

女性マンガのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

これは紛れもなく『かってに改蔵2』だ!

スタジオパルプ 1巻

かの大御所先生も採用していたスターシステム制度を、久米田作品で試したら一体どうなるのか。

そんな無謀な挑戦の末、誕生したのは『かってに改蔵』のDNAを色濃く受け継い・・・というよりも、どこからどう見ても完全に続編、いうなれば『かってに改蔵2』でした。
読んでるこちらがドキドキしてしまう自虐ネタも、単行本になる頃には微妙に古くなってしまうギリギリの時事ネタも、ノリもテンションも何もかもが懐かしいほどに変わっていなくて、「え、これ本当に新作だっけ?」と疑ってしまうほど。

スターシステムということで、『絶望先生』のキャラクターももちろん登場。ファンとしては、掲載誌も出版社も違う彼らが一堂に介す、それだけで高まりを感じることでしょう。
あとは『南国アイスホッケー部』とか『育ってダーリン』とか、まだまだ登場していない久米田作品のキャラクターがこの先どういう形で登場するのか・・。今から楽しみで仕方ありません!

続きを読む

折りたたむ

byのべお  (BOOK☆WALKER スタッフ)

体操のお兄さんが教えてくれる社会のウラガワ

うらみちお兄さん: 1

その人のとる行動や態度が爽やかであればあるほど、優しそうであればあるほど、何か裏があるんじゃないか、本音を隠してるんじゃないか、と疑ってしまうのが人の性(サガ)です。
そんなさわやかでやさしそうなイメージを煮詰めて固めたような職業が、教育番組に出てくる体操のお兄さんや、歌のお姉さんではないでしょうか?
ですが、今作の主人公である“うらみちお兄さん”は、裏の顔や本音がだだもれの人なんです。さわやかで、優しそうなイメージなのに、裏も本音も隠さないんです。
「大人になったら自分で泣きやまないと、誰もいないいないバァなんてしてくれないんだよ」
「ノリ気じゃないことにも全力で取り組むその姿勢、就職活動の時とか絶対に役立つから」
「いいこともないからせめてニコニコくらいはしてるんだ」
幼い子どもたちに、容赦なく社会の真実やリアルを叩き込んでくるスタイル。うらみちお兄さんはとっても教育的です。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

女性マンガ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです