ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

  • 4日間限定 小学館全作品 コイン最大60倍
はじめてのお客さまへ
電子書籍(マンガ)

【フルカラー】縄で濡れる熟女の肉壺 第四話

価格
300円 300 (+税)
獲得コイン
3 コイン

獲得コイン3コインの内訳

通常購入分
3コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
【フルカラー68ページ】薫と麗華のプレイはエスカレートしていく。華蓮を交えての三人でのプレイも。華蓮は薫にとって、麗華と違って単なる排泄の道具であるが、彼女の方ではすっかり薫の性奴と化していたのである。そんな時、再び医師が麗華の元に訪れる。金を要求した上、体まで。医師は犯人は麗華だと睨み、口止め料受け取ってニセの診断書を書いていたのだ。犯行については認めるとも認めないとも言わない麗華だったが、医師の要求どおりに金も体も与えた。だが、ことを終えた医師は、出されたお茶を飲んで急死した。犯人はお茶を出した麗華であった。すると寿一郎殺しも…。華雪は女中として、家の中で起きてることをすべて知っていた。麗華と薫が関係していることも。そして今、自分の犯した犯罪を隠すために、麗華が金ばかりか体まで投げ出してくれたことも。そんな時、行方不明の医師を捜しに刑事がやってくる。あの日、医師の姿を目撃している薫は、知らないと言いきる麗華に更なる疑念を抱くが、その危うさにプレイの興奮度は更にエスカレートしていく。

(C)早川ナオミ/デジタルワークス

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「縄で濡れる熟女の肉壺シリーズ」シリーズ作品一覧(6冊)

300円〜500(+税)

縄で濡れる熟女の肉壺シリーズのシリーズ詳細ページへ

「【フルカラー】縄で濡れる熟女の肉壺 第四話」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
68

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/10/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「【フルカラー】縄で濡れる熟女の肉壺 第四話」を見ている人にこれもおすすめ

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面