電子書籍 ぼっち(黒猫書房) マンガ

完結
著: 未浩 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ぼっち 1巻 あらすじ・内容

2016年東京。都会の孤独死は老人だけでなく、若者にも増加傾向だった。友達のいない麻広の周りの人間が次々不審死をとげていく。それはある日、麻広の前にも現れる。心が孤独な人間に「ぼっち」が憑りつく。受け入れる?受け入れない?それはあなたに死をもたらすもの―――。そんな都市伝説をあなたは信じますか?

この作品を共有
  

「ぼっち(黒猫書房)」最新刊

2016年東京。都会の孤独死は老人だけでなく、若者にも増加傾向だった。友達のいない麻広の周りの人間が次々不審死をとげていく。それはある日、麻広の前にも現れる。心が孤独な人間に「ぼっち」が憑りつく。受け入れる?受け入れない?それはあなたに死をもたらすもの―――。そんな都市伝説をあなたは信じますか?

「ぼっち(黒猫書房)」作品一覧

(3冊)

各110(税込)

まとめてカート

2016年東京。都会の孤独死は老人だけでなく、若者にも増加傾向だった。友達のいない麻広の周りの人間が次々不審死をとげていく。それはある日、麻広の前にも現れる。心が孤独な人間に「ぼっち」が憑りつく。受け入れる?受け入れない?それはあなたに死をもたらすもの―――。そんな都市伝説をあなたは信じますか?

2016年東京。都会の孤独死は老人だけでなく、若者にも増加傾向だった。友達のいない麻広の周りの人間が次々不審死をとげていく。それはある日、麻広の前にも現れる。心が孤独な人間に「ぼっち」が憑りつく。受け入れる?受け入れない?それはあなたに死をもたらすもの―――。そんな都市伝説をあなたは信じますか?

2016年東京。都会の孤独死は老人だけでなく、若者にも増加傾向だった。友達のいない麻広の周りの人間が次々不審死をとげていく。それはある日、麻広の前にも現れる。心が孤独な人間に「ぼっち」が憑りつく。受け入れる?受け入れない?それはあなたに死をもたらすもの―――。そんな都市伝説をあなたは信じますか?

「ぼっち(黒猫書房)」の作品情報

レーベル
黒猫書房
出版社
Bコミ
ジャンル
マンガ 完結 少女マンガ 女性向け ホラー
ページ数
23ページ (ぼっち 1巻)
配信開始日
2017年2月1日 (ぼっち 1巻)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad