電子書籍 忘れられた姫君【分冊版】 マンガ

無料あり 完結
著: さちみりほ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

忘れられた姫君【分冊版】1 あらすじ・内容

【この作品は同タイトルの分冊版です】お迎えに上がりました、内親王殿下――優しかった祖母が亡くなり、ロザリアが天街孤独となったその日。お城からお迎えがやって来た。美しい侍従長アレイスによれば、ロザリアはローゼリア国の姫君だというのだ。市場でオレンジを売り、歌をうたっていた田舎娘は城で貴族たちの好奇と蔑みの目にさらされる。だからせめてロザリアは変わりたかった。すばらしいレディとはいかなくても、自分を大事にしてくれるアレイスに恥をかかせないようになりたいと。

この作品を共有
  

「忘れられた姫君【分冊版】」の無料作品

「忘れられた姫君【分冊版】」最新刊

【この作品は同タイトルの分冊版です】ある日城からお迎えがやって来て、突如ローゼリア王国唯一の跡継ぎの姫として生きることになったロザリア。けれど、王室の反対派に命を狙われてしまう。その時、盾となって彼女を守ったのは、美しい侍従長アレイスだった。銃弾の前に身を投げ出すなんて…なぜそこまで尽くしてくれるの? ロザリアが正式な王位継承者となるその日、ロザリアはアレイスの隠している秘密に気づいてしまい…!? 忘れられた姫君と執事の恋物語、全5話完結!!

「忘れられた姫君【分冊版】」作品一覧

(5冊)

0円〜100円(+税)

まとめてカート

【この作品は同タイトルの分冊版です】お迎えに上がりました、内親王殿下――優しかった祖母が亡くなり、ロザリアが天街孤独となったその日。お城からお迎えがやって来た。美しい侍従長アレイスによれば、ロザリアはローゼリア国の姫君だというのだ。市場でオレンジを売り、歌をうたっていた田舎娘は城で貴族たちの好奇と蔑みの目にさらされる。だからせめてロザリアは変わりたかった。すばらしいレディとはいかなくても、自分を大事にしてくれるアレイスに恥をかかせないようになりたいと。

【この作品は同タイトルの分冊版です】お迎えに上がりました、内親王殿下――優しかった祖母が亡くなり、ロザリアが天街孤独となったその日。お城からお迎えがやって来た。美しい侍従長アレイスによれば、ロザリアはローゼリア国の姫君だというのだ。市場でオレンジを売り、歌をうたっていた田舎娘は城で貴族たちの好奇と蔑みの目にさらされる。だからせめてロザリアは変わりたかった。すばらしいレディとはいかなくても、自分を大事にしてくれるアレイスに恥をかかせないようになりたいと。

【この作品は同タイトルの分冊版です】お迎えに上がりました、内親王殿下――優しかった祖母が亡くなり、ロザリアが天街孤独となったその日。お城からお迎えがやって来た。美しい侍従長アレイスによれば、ロザリアはローゼリア国の姫君だというのだ。市場でオレンジを売り、歌をうたっていた田舎娘は城で貴族たちの好奇と蔑みの目にさらされる。だからせめてロザリアは変わりたかった。すばらしいレディとはいかなくても、自分を大事にしてくれるアレイスに恥をかかせないようになりたいと。

「忘れられた姫君【分冊版】」の作品情報

レーベル
ロマンス・ユニコ
出版社
秋水社ORIGINAL
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け 恋愛 完結
ページ数
26ページ (忘れられた姫君【分冊版】1)
配信開始日
2017年12月22日 (忘れられた姫君【分冊版】1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad