電子書籍 スロウハイツの神様 プチキス マンガ

完結
原作: 辻村深月  漫画: 桂明日香 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

スロウハイツの神様 プチキス(1) 1号室 パーティーが始まる あらすじ・内容

人気小説家、チヨダ・コーキ(千代田公輝)の小説を模倣して起きた集団殺人事件から10年、公輝は赤羽環がオーナーのシェアハウス・「スロウハイツ」に入居していた。事件後、バッシングにも遭い、一時は筆を折りそうになった公輝だったが、クリエイターやその卵たちの集まるハイツで暮らし、今では再び人気小説家として活躍している。彼は自分をハイツに住まわせてくれた環に、深く感謝しているのだった。

この作品を共有

「スロウハイツの神様 プチキス」最新刊

ベストセラーのコミカライズ、大団円の最終話! 環のストーカーと化していた公輝だが、彼女から立ち直る力をもらい、再び筆をとっていた。もう環のことは追わないと決めた公輝。だが環は脚本家となって彼の前に現れるのだった。すべての伏線が、想いが、ひとつにつながる感涙必至のラスト!

「スロウハイツの神様 プチキス」作品一覧

(16冊)

各110(税込)

まとめてカート

人気小説家、チヨダ・コーキ(千代田公輝)の小説を模倣して起きた集団殺人事件から10年、公輝は赤羽環がオーナーのシェアハウス・「スロウハイツ」に入居していた。事件後、バッシングにも遭い、一時は筆を折りそうになった公輝だったが、クリエイターやその卵たちの集まるハイツで暮らし、今では再び人気小説家として活躍している。彼は自分をハイツに住まわせてくれた環に、深く感謝しているのだった。

環は伸び盛りの若手脚本家。彼女がオーナーを務めるスロウハイツは、クリエイター達が住むシェアハウスだ。中高生に絶大な人気を誇る小説家チヨダ・コーキをはじめ、漫画家を目指し、幼年誌への投稿を繰り返す狩野。映画監督が夢の正義。その彼女で、画家の卵のスー。そして公輝の担当で、やり手編集者の黒木。そんな個性的な面々をまとめる環は、いつも強気で自信満々に見えるが、今日はちょっと様子がおかしくて……?

スロウハイツに入居し、執筆活動を再開してからの公輝は、黒木の売り出し方の上手さもあり、相変わらずの人気小説家ぶりだ。彼の活躍に追いつきそうなのが、脚本家の環。その二人の“ツートップ”に比べると、狩野や正義、スーたちはまだまだクリエイターとは名乗れないレベルだ。そんな中、幼年漫画家をめざし、毒のない「きれいな世界」を描き続ける狩野に、読み切りコンペのチャンスが回ってきたが……。

「スロウハイツの神様 プチキス」の作品情報

レーベル
Kiss
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け ミステリー・推理・サスペンス Kiss 完結
ページ数
47ページ (スロウハイツの神様 プチキス(1) 1号室 パーティーが始まる)
配信開始日
2018年3月25日 (スロウハイツの神様 プチキス(1) 1号室 パーティーが始まる)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad