電子書籍 囚われの家政婦(ロマンス・ユニコ) マンガ

完結
著: 宮花みん 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

囚われの家政婦1 あらすじ・内容

エイミーが慈善オークションの商品になったのは、ルームメイトに頼まれたから。ううん、本当はお金が欲しいからだった。リストラに遭い今は仕事もないけれど、競り落とされたら夏の6週間、家政婦として働ける。その間に仕事を探せばいい。エイミーはこうして自ら商品になり、ハリム・ロゥダと名乗るいかにも上流階級の男性に落札された。でも彼女は思いもしなかった。アラブの王族である彼に、冷たい瞳で「6週間、一歩も屋敷から出てはならない」と要求されるなんて!?

この作品を共有
  

「囚われの家政婦(ロマンス・ユニコ)」最新刊

【最終話!】エイミーを慈善オークションで落札したのは美しくも尊大なアラブの王族ハリム。エイミーはただ、夏の間、家政婦として働こうとしただけなのに、彼に「6週間、一歩も屋敷から出てはならない」と命じられる。おまけに甘い囁きと冷たい瞳を駆使され、朝から晩まで彼に口説かれつづけたエイミーは求められるまま恋に落ち、ついに彼と一夜を共にしてしまう。ハリムの本当の目的が、ふしだらな女を誘惑して傷つけることだとも知らずに…。ハリムはエイミーを、姉の夫を誘惑する毒婦だと誤解していて…!?

「囚われの家政婦(ロマンス・ユニコ)」作品一覧

(5冊)

各110(税込)

まとめてカート

エイミーが慈善オークションの商品になったのは、ルームメイトに頼まれたから。ううん、本当はお金が欲しいからだった。リストラに遭い今は仕事もないけれど、競り落とされたら夏の6週間、家政婦として働ける。その間に仕事を探せばいい。エイミーはこうして自ら商品になり、ハリム・ロゥダと名乗るいかにも上流階級の男性に落札された。でも彼女は思いもしなかった。アラブの王族である彼に、冷たい瞳で「6週間、一歩も屋敷から出てはならない」と要求されるなんて!?

エイミーが慈善オークションの商品になったのは、ルームメイトに頼まれたから。ううん、本当はお金が欲しいからだった。リストラに遭い今は仕事もないけれど、競り落とされたら夏の6週間、家政婦として働ける。その間に仕事を探せばいい。エイミーはこうして自ら商品になり、ハリム・ロゥダと名乗るいかにも上流階級の男性に落札された。でも彼女は思いもしなかった。アラブの王族である彼に、冷たい瞳で「6週間、一歩も屋敷から出てはならない」と要求されるなんて!?

エイミーが慈善オークションの商品になったのは、ルームメイトに頼まれたから。ううん、本当はお金が欲しいからだった。リストラに遭い今は仕事もないけれど、競り落とされたら夏の6週間、家政婦として働ける。その間に仕事を探せばいい。エイミーはこうして自ら商品になり、ハリム・ロゥダと名乗るいかにも上流階級の男性に落札された。でも彼女は思いもしなかった。アラブの王族である彼に、冷たい瞳で「6週間、一歩も屋敷から出てはならない」と要求されるなんて!?

「囚われの家政婦(ロマンス・ユニコ)」の作品情報

レーベル
ロマンス・ユニコ
出版社
秋水社ORIGINAL
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け レディースコミック 完結
ページ数
27ページ (囚われの家政婦1)
配信開始日
2018年5月25日 (囚われの家政婦1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad