電子書籍 側室は金髪だった(単話版) マンガ

完結
著: 葉月つや子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

側室は金髪だった(単話版) 【前編】 あらすじ・内容

戦国時代。南蛮の奴隷市で落札され、日の本の国に売られてきた女奴隷、ツェツィーリエは、天下取りに一番近いとされている鷹堂武盛に献上される。目の前で忠告をした部下を殴り、使いの者の首を迷いもなく斬首する鷹堂に恐れを感じるが、苛烈な中に知性と優しを見たツェツィーリエは鷹堂に惹かれていく――。国と身分を越えた異国の女奴隷と武将の戦国ロマン開幕! ※この作品は『ダークネスな女たち Vol.6』に収録されています。重複購入にご注意ください。

この作品を共有
  

「側室は金髪だった(単話版)」最新刊

戦国時代。南蛮の奴隷市で落札され、日の本の国に売られてきた女奴隷、ツェツィーリエは、天下取りに一番近いとされている鷹堂武盛に献上される。目の前で忠告をした部下を殴り、使いの者の首を迷いもなく斬首する鷹堂に恐れを感じるが、苛烈な中に知性と優しさを見たツェツィーリエは鷹堂に惹かれていく――。国と身分を越えた異国の女奴隷と武将の戦国ロマン開幕! ※この作品は『ダークネスな女たち Vol.8』に収録されています。重複購入にご注意ください。

「側室は金髪だった(単話版)」作品一覧

(3冊)

各150円 (+税)

まとめてカート

戦国時代。南蛮の奴隷市で落札され、日の本の国に売られてきた女奴隷、ツェツィーリエは、天下取りに一番近いとされている鷹堂武盛に献上される。目の前で忠告をした部下を殴り、使いの者の首を迷いもなく斬首する鷹堂に恐れを感じるが、苛烈な中に知性と優しを見たツェツィーリエは鷹堂に惹かれていく――。国と身分を越えた異国の女奴隷と武将の戦国ロマン開幕! ※この作品は『ダークネスな女たち Vol.6』に収録されています。重複購入にご注意ください。

戦国時代。南蛮の奴隷市で落札され、日の本の国に売られてきた女奴隷、ツェツィーリエは、天下取りに一番近いとされている鷹堂武盛に献上される。目の前で忠告をした部下を殴り、使いの者の首を迷いもなく斬首する鷹堂に恐れを感じるが、苛烈な中に知性と優しさを見たツェツィーリエは鷹堂に惹かれていく――。国と身分を越えた異国の女奴隷と武将の戦国ロマン開幕! ※この作品は『ダークネスな女たち Vol.7』に収録されています。重複購入にご注意ください。

戦国時代。南蛮の奴隷市で落札され、日の本の国に売られてきた女奴隷、ツェツィーリエは、天下取りに一番近いとされている鷹堂武盛に献上される。目の前で忠告をした部下を殴り、使いの者の首を迷いもなく斬首する鷹堂に恐れを感じるが、苛烈な中に知性と優しさを見たツェツィーリエは鷹堂に惹かれていく――。国と身分を越えた異国の女奴隷と武将の戦国ロマン開幕! ※この作品は『ダークネスな女たち Vol.8』に収録されています。重複購入にご注意ください。

「側室は金髪だった(単話版)」の作品情報

レーベル
ダークネスな女たち
出版社
ぶんか社
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け レディースコミック 完結
ページ数
43ページ (側室は金髪だった(単話版) 【前編】)
配信開始日
2018年6月7日 (側室は金髪だった(単話版) 【前編】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad