電子書籍 ボクとわたしの10年恋 分冊版 マンガ

完結
著: うさ沢妹子 
みんなの★
★ ★ ★ ☆ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ボクとわたしの10年恋 分冊版(1) あらすじ・内容

小学5年生の透は、隣に住んでいる幼馴染の女子高生・渚のことが、小さいころからずっと好き。「絶対いつかふりむかせてやる」と思っているけれど、渚にとって透は弟みたいな存在で……。年の差5歳、もどかしい二人の10年の恋。【第1話「渚15歳、透10歳」を収録】

この作品を共有

「ボクとわたしの10年恋 分冊版」最新刊

幼なじみで恋をした10歳の透と15歳の渚。渚が透に別れを告げてから数年、高校生になった透と大学生になった渚は、教育実習で再会する。お互いの気持ちを確認した二人は、今度こそ一緒にいられる道を探そうとするが、そこに透の母がやってきて、二人に離れるように告げる。10年にわたる二人の恋、ついに完結――!【第12話「渚22歳、透16歳(後編)」を収録】

「ボクとわたしの10年恋 分冊版」作品一覧

(16冊)

各110(税込)

まとめてカート

小学5年生の透は、隣に住んでいる幼馴染の女子高生・渚のことが、小さいころからずっと好き。「絶対いつかふりむかせてやる」と思っているけれど、渚にとって透は弟みたいな存在で……。年の差5歳、もどかしい二人の10年の恋。【第1話「渚15歳、透10歳」を収録】

小学5年生の透は、隣に住んでいる幼馴染の女子高生・渚のことが、小さいころからずっと好き。「絶対いつかふりむかせてやる」と思っているけれど、渚にとって透は弟みたいな存在で……。年の差5歳、もどかしい二人の10年の恋。【第2話「渚16歳、透11歳」を収録】

小学5年生の透は、隣に住んでいる幼馴染の女子高生・渚のことが、小さいころからずっと好き。「絶対いつかふりむかせてやる」と思っているけれど、渚にとって透は弟みたいな存在で……。年の差5歳、もどかしい二人の10年の恋。【第3話「渚17歳、透12歳(前編)」を収録】

「ボクとわたしの10年恋 分冊版」の作品情報

レーベル
パルシィ
出版社
講談社
ジャンル
マンガ パルシィ 少女マンガ 女性向け 恋愛 完結
ページ数
41ページ (ボクとわたしの10年恋 分冊版(1))
配信開始日
2018年10月12日 (ボクとわたしの10年恋 分冊版(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad