電子書籍 あらざさむ残響 【単話売】 マンガ

著者: 有嶋銀子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

あらざさむ残響 【単話売】 あらすじ・内容

駆け落ちの約束をした夜、現れなかった恋人
その男と5年ぶりに再会した時、私は不治の病に侵され療養所で死期を待っていた
私の父親はあの晩彼に手切れ金を渡し、私を捨てさせたと言うが…!?

この作品を共有
  

「あらざさむ残響 【単話売】」最新刊

駆け落ちの約束をした夜、現れなかった恋人
その男と5年ぶりに再会した時、私は不治の病に侵され療養所で死期を待っていた
私の父親はあの晩彼に手切れ金を渡し、私を捨てさせたと言うが…!?

「あらざさむ残響 【単話売】」の作品情報

レーベル
OHZORA ミステリーコミックス
出版社
宙出版
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
28ページ (あらざさむ残響 【単話売】)
配信開始日
2019年4月19日 (あらざさむ残響 【単話売】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad