電子書籍 熱血!ヤンキー先生 母校と泣いた日(分冊版) マンガ

完結
著: 森左智  著: 義家弘介 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

熱血!ヤンキー先生 母校と泣いた日(分冊版) 【第1話】 あらすじ・内容

北海道・北星学園余市高等学校、傷を抱え、居場所を求めてやってきた生徒たちの最後の砦――。社会科教諭として教鞭をとる義家弘之、彼もかつて学校や家庭から弾き出され北星余市に辿り着いたひとりの生徒であった。北海道で初めて感じた、手を差し伸べてくれる大人たちの真摯なあたたかさ――。この物語は、ある事件により廃校を余儀なくされそうになった母校・北星余市を守るため、彼が決意をもって講壇にたち、メディアにでるまでのたたかいの記録である――。

この作品を共有
  

「熱血!ヤンキー先生 母校と泣いた日(分冊版)」最新刊

北海道・北星学園余市高等学校、傷を抱え、居場所を求めてやってきた生徒たちの最後の砦――。社会科教諭として教鞭をとる義家弘之、彼もかつて学校や家庭から弾き出され北星余市に辿り着いたひとりの生徒であった。北海道で初めて感じた、手を差し伸べてくれる大人たちの真摯なあたたかさ――。この物語は、ある事件により廃校を余儀なくされそうになった母校・北星余市を守るため、彼が決意をもって講壇にたち、メディアにでるまでのたたかいの記録である――。

「熱血!ヤンキー先生 母校と泣いた日(分冊版)」作品一覧

(4冊)

各165(税込)

まとめてカート

北海道・北星学園余市高等学校、傷を抱え、居場所を求めてやってきた生徒たちの最後の砦――。社会科教諭として教鞭をとる義家弘之、彼もかつて学校や家庭から弾き出され北星余市に辿り着いたひとりの生徒であった。北海道で初めて感じた、手を差し伸べてくれる大人たちの真摯なあたたかさ――。この物語は、ある事件により廃校を余儀なくされそうになった母校・北星余市を守るため、彼が決意をもって講壇にたち、メディアにでるまでのたたかいの記録である――。

北海道・北星学園余市高等学校、傷を抱え、居場所を求めてやってきた生徒たちの最後の砦――。社会科教諭として教鞭をとる義家弘之、彼もかつて学校や家庭から弾き出され北星余市に辿り着いたひとりの生徒であった。北海道で初めて感じた、手を差し伸べてくれる大人たちの真摯なあたたかさ――。この物語は、ある事件により廃校を余儀なくされそうになった母校・北星余市を守るため、彼が決意をもって講壇にたち、メディアにでるまでのたたかいの記録である――。

北海道・北星学園余市高等学校、傷を抱え、居場所を求めてやってきた生徒たちの最後の砦――。社会科教諭として教鞭をとる義家弘之、彼もかつて学校や家庭から弾き出され北星余市に辿り着いたひとりの生徒であった。北海道で初めて感じた、手を差し伸べてくれる大人たちの真摯なあたたかさ――。この物語は、ある事件により廃校を余儀なくされそうになった母校・北星余市を守るため、彼が決意をもって講壇にたち、メディアにでるまでのたたかいの記録である――。

「熱血!ヤンキー先生 母校と泣いた日(分冊版)」の作品情報

レーベル
本当にあった女の人生ドラマ
出版社
ぶんか社
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け 実話・体験 完結
ページ数
53ページ (熱血!ヤンキー先生 母校と泣いた日(分冊版) 【第1話】)
配信開始日
2019年5月29日 (熱血!ヤンキー先生 母校と泣いた日(分冊版) 【第1話】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad