電子書籍 ネコの街角物語【分冊版】 マンガ

完結
著: いとうあいこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ネコの街角物語【分冊版】 1 あらすじ・内容

二人の子供も独立し、清乃さんはだんなさんと二人ぐらし。きれいずきの清乃さんは毎日おそうじ家中ぴかぴか。大きな仕事といったらば酔っぱらいのかいほうぐらい。そんな酔っぱらい――だんなさんがある日連れてきた黒い子猫。のりをうまそうに食べるので「のりすけ」と名づけられ、そして清乃さんの受難がはじまった――。(「其の一 黒猫のりすけ」より)老若男女、洋の東西問わず、いろんな人々と猫のいる風景。朴訥なタッチで描かれる掌編の数々に、猫好きならずとも思わずほんわかしてしまうこと必至。さまざまな猫の街角物語――。

この作品を共有
  

「ネコの街角物語【分冊版】」最新刊

二人の子供も独立し、清乃さんはだんなさんと二人ぐらし。きれいずきの清乃さんは毎日おそうじ家中ぴかぴか。大きな仕事といったらば酔っぱらいのかいほうぐらい。そんな酔っぱらい――だんなさんがある日連れてきた黒い子猫。のりをうまそうに食べるので「のりすけ」と名づけられ、そして清乃さんの受難がはじまった――。(「其の一 黒猫のりすけ」より)老若男女、洋の東西問わず、いろんな人々と猫のいる風景。朴訥なタッチで描かれる掌編の数々に、猫好きならずとも思わずほんわかしてしまうこと必至。さまざまな猫の街角物語――。

「ネコの街角物語【分冊版】」作品一覧

(3冊)

各110(税込)

まとめてカート

二人の子供も独立し、清乃さんはだんなさんと二人ぐらし。きれいずきの清乃さんは毎日おそうじ家中ぴかぴか。大きな仕事といったらば酔っぱらいのかいほうぐらい。そんな酔っぱらい――だんなさんがある日連れてきた黒い子猫。のりをうまそうに食べるので「のりすけ」と名づけられ、そして清乃さんの受難がはじまった――。(「其の一 黒猫のりすけ」より)老若男女、洋の東西問わず、いろんな人々と猫のいる風景。朴訥なタッチで描かれる掌編の数々に、猫好きならずとも思わずほんわかしてしまうこと必至。さまざまな猫の街角物語――。

二人の子供も独立し、清乃さんはだんなさんと二人ぐらし。きれいずきの清乃さんは毎日おそうじ家中ぴかぴか。大きな仕事といったらば酔っぱらいのかいほうぐらい。そんな酔っぱらい――だんなさんがある日連れてきた黒い子猫。のりをうまそうに食べるので「のりすけ」と名づけられ、そして清乃さんの受難がはじまった――。(「其の一 黒猫のりすけ」より)老若男女、洋の東西問わず、いろんな人々と猫のいる風景。朴訥なタッチで描かれる掌編の数々に、猫好きならずとも思わずほんわかしてしまうこと必至。さまざまな猫の街角物語――。

二人の子供も独立し、清乃さんはだんなさんと二人ぐらし。きれいずきの清乃さんは毎日おそうじ家中ぴかぴか。大きな仕事といったらば酔っぱらいのかいほうぐらい。そんな酔っぱらい――だんなさんがある日連れてきた黒い子猫。のりをうまそうに食べるので「のりすけ」と名づけられ、そして清乃さんの受難がはじまった――。(「其の一 黒猫のりすけ」より)老若男女、洋の東西問わず、いろんな人々と猫のいる風景。朴訥なタッチで描かれる掌編の数々に、猫好きならずとも思わずほんわかしてしまうこと必至。さまざまな猫の街角物語――。

「ネコの街角物語【分冊版】」の作品情報

レーベル
マンガの金字塔
出版社
グループ・ゼロ
ジャンル
マンガ 青年マンガ 男性向け 動物・ペット・植物 完結
ページ数
67ページ (ネコの街角物語【分冊版】 1)
配信開始日
2019年8月9日 (ネコの街角物語【分冊版】 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad