電子書籍 おきらくごくらく(ペット宣言) マンガ

著: みなみ恵夢 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

おきらくごくらく 1 あらすじ・内容

ジャンガリアンハムスターの黄味太、ゴールデンハムスターのひかるとよね、そしてリスのかげると、4匹のげっ歯目が駆け回るみなみ家。神経質で臆病な女の子・よねは私の手にのるのがキライ。手をだしたら、あさっての方向にジャンプ! 頭からポプリポットにホールインワン! 大丈夫!? って心配したけど、よねはポプリの花をカリカリかじってる!? 机の上をフラフラと動き回る黄味太。なにを追ってるの? 自分のヒゲについたゴミだった…。個性豊かな先輩たちに、新入りゴールデンの茶々丸、そして金熊のおいもとしぐれもくわわって、みなみ家の“ごくらく度”はますます上昇中!

この作品を共有
  

「おきらくごくらく(ペット宣言)」最新刊

お気にいりの黒い背中が変色してきた!! 背中の艶やかなブラックがチャームポイントのドミノハムスターのポチ。ところがあるときから、お尻から徐々に茶色くなっている! 文句をいいに買ったお店へいくと、新入りのドミノの子ハムが。お尻の黒が可愛い~♪ 即決で購入! あれ…なにしにきたんだっけ…。別の日にお店にいったら、売れ残りのキンクマが。可愛いけどホオブクロに穴がある傷モノくん。もう1匹、気立てはいいけど毛色が地味な売れ残りが。これ以上、増やすわけにはいかないのに…気がつけば2匹とも我が家にいます! ハム愛が止まらない、ごくらくハムスター日記♪

「おきらくごくらく(ペット宣言)」作品一覧

(4冊)

275〜330(税込)

まとめてカート

ジャンガリアンハムスターの黄味太、ゴールデンハムスターのひかるとよね、そしてリスのかげると、4匹のげっ歯目が駆け回るみなみ家。神経質で臆病な女の子・よねは私の手にのるのがキライ。手をだしたら、あさっての方向にジャンプ! 頭からポプリポットにホールインワン! 大丈夫!? って心配したけど、よねはポプリの花をカリカリかじってる!? 机の上をフラフラと動き回る黄味太。なにを追ってるの? 自分のヒゲについたゴミだった…。個性豊かな先輩たちに、新入りゴールデンの茶々丸、そして金熊のおいもとしぐれもくわわって、みなみ家の“ごくらく度”はますます上昇中!

新入りハムスターたちがみなみ家に続々と仲間入り♪ ある日ペットショップにいくと、ドブネズミのように大きなハムが! もらい手のない脱走ハムだそうで、店員の熱視線に負けて引き取ることに。どこで覚えたのか、回し車をつま先で回してます(汗)。パンダハムスターのポチはちょっとおバカで元気いっぱい! あれ、思いっきりホワイト液につっこんだ…。白く濡れた足で原稿の上を歩かないでっ! 気弱ハムのたけちは臆病すぎて、外にだしてもちっとも動かない。だけど私がそばから離れると…キャーッ! 机からダイブしないで! 勝手気ままなおきらくハムたちに振り回されるごくらくな日々♪

みなみ家に新顔のハムスター・三太夫がやってきた! クリーム色の長毛でとても美しいルックス。性格もおだやかでやさしく、どこからみてもお姫さま~♪ だけど三太夫、実は男の子なのです! ケージからでたいときも、ほかのハムたちは「だしてだして!」とウルサイのに、三太夫はじーっと扉の前で待っています♪ けなげでいとおしい! オヤツをもらうときも上品で、あわてずさわがず欲ばらず。そんなお嬢さまのような三太夫も、メスハムの匂いのついたシーツはしっかり持ってっちゃう! やっぱり男の子だね! マイペースなハムたちに囲まれて、みなみ家の“ごくらく度”は満タン状態です♪

「おきらくごくらく(ペット宣言)」の作品情報

レーベル
ペット宣言
出版社
秋水社ORIGINAL
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け 動物・ペット・植物
ページ数
49ページ (おきらくごくらく 1)
配信開始日
2019年10月8日 (おきらくごくらく 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad