電子書籍 無敵の人 分冊版 マンガ

著者: きづきあきら  著者: サトウナンキ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

無敵の人 分冊版 : 1 あらすじ・内容

「この世で一番怖いのは、失うものが何も無い人――――」。女子高生・高瀬いのりは、引きこもりの兄から性的暴行を受けていた。ある日、謎の男・ニルが現れ、無差別殺人を企てていたいのりの兄を殺害する。絶望から解放されたいのりは、対価として彼女の兄のように危険水域に達した【無敵の人】を見つけ出して犯罪に走る前に殺害するという、法を無視した「治安維持活動」に手を貸すことになるが…!?
※【無敵の人(むてきのひと)】
社会から孤立し、信用や地位、財産など失うモノが何もなくなった人を指す俗語(ネットスラング)。

この作品を共有
  

「無敵の人 分冊版」最新刊

2020/4/4 (土) 00:00 配信予定

「この世で一番怖いのは、失うものが何も無い人――――」。女子高生・高瀬いのりは、引きこもりの兄から性的暴行を受けていた。ある日、謎の男・ニルが現れ、無差別殺人を企てていたいのりの兄を殺害する。絶望から解放されたいのりは、対価として彼女の兄のように危険水域に達した【無敵の人】を見つけ出して犯罪に走る前に殺害するという、法を無視した「治安維持活動」に手を貸すことになるが…!?
※【無敵の人(むてきのひと)】
社会から孤立し、信用や地位、財産など失うモノが何もなくなった人を指す俗語(ネットスラング)。

「無敵の人 分冊版」作品一覧

(14冊)

各110(税込)

まとめてカート

「この世で一番怖いのは、失うものが何も無い人――――」。女子高生・高瀬いのりは、引きこもりの兄から性的暴行を受けていた。ある日、謎の男・ニルが現れ、無差別殺人を企てていたいのりの兄を殺害する。絶望から解放されたいのりは、対価として彼女の兄のように危険水域に達した【無敵の人】を見つけ出して犯罪に走る前に殺害するという、法を無視した「治安維持活動」に手を貸すことになるが…!?
※【無敵の人(むてきのひと)】
社会から孤立し、信用や地位、財産など失うモノが何もなくなった人を指す俗語(ネットスラング)。

「この世で一番怖いのは、失うものが何も無い人――――」。女子高生・高瀬いのりは、引きこもりの兄から性的暴行を受けていた。ある日、謎の男・ニルが現れ、無差別殺人を企てていたいのりの兄を殺害する。絶望から解放されたいのりは、対価として彼女の兄のように危険水域に達した【無敵の人】を見つけ出して犯罪に走る前に殺害するという、法を無視した「治安維持活動」に手を貸すことになるが…!?
※【無敵の人(むてきのひと)】
社会から孤立し、信用や地位、財産など失うモノが何もなくなった人を指す俗語(ネットスラング)。

「この世で一番怖いのは、失うものが何も無い人――――」。女子高生・高瀬いのりは、引きこもりの兄から性的暴行を受けていた。ある日、謎の男・ニルが現れ、無差別殺人を企てていたいのりの兄を殺害する。絶望から解放されたいのりは、対価として彼女の兄のように危険水域に達した【無敵の人】を見つけ出して犯罪に走る前に殺害するという、法を無視した「治安維持活動」に手を貸すことになるが…!?
※【無敵の人(むてきのひと)】
社会から孤立し、信用や地位、財産など失うモノが何もなくなった人を指す俗語(ネットスラング)。

「無敵の人 分冊版」の作品情報

レーベル
アクションコミックス
出版社
双葉社
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ
ページ数
41ページ (無敵の人 分冊版 : 1)
配信開始日
2019年9月28日 (無敵の人 分冊版 : 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad