年上店長は紳士でオトナな獣~処女を摘まれた私は彼の全てに囚われる~【分冊版】 1話

完結 

年上店長は紳士でオトナな獣~処女を摘まれた私は彼の全てに囚われる~【分冊版】

作品紹介

「俺の名を呼ぶまで舐め続けようか?」IT会社に入社して2年。会社の近くになかなかすごい本屋さんがある。カフェもあって、コーヒーを飲みながら本を選んだりできて、仕事の資料も作ったりできる。しかも、店長さんが年上だと思うけどめちゃくちゃイケメンで、彼氏に振られたばかりの私には本当に癒し。なのに、仕事帰りに閉店近くまで寄っていたら、酔っ払いが乱入してきてからまれた。凄く怖かったけど、店長さんが助けてくれた。謝る彼を見ているとなぜか涙があふれてきた。酔っ払いは関係なくて、彼氏と別れたショックがまだ続いている。店長さんに相談していたら、彼は突然私の名前を呼んでキスをしてきた。彼氏ともHができなかったから別れたのに、彼に触れられるとアソコがビショビショになって、どうしても逆らえない。いつもいる本屋さんのソファで初体験するなんて…。信じられない展開だけど、年上で包容力のある店長さん…智秋さんに私の心は囚われた…。 (C)宴⊥仙崎ひとみ/笠倉出版社

レーベル
ラブチュコラ
出版社
笠倉出版社

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  1. 話・連載トップ
  2. 年上店長は紳士でオトナな獣~処女を摘まれた私は彼の全てに囚われる~【分冊版】