電子書籍 ハイスペすぎる次期社長がなぜか私(本の虫)にご執心!?【単話売】シリーズ マンガ

著者: Ryoko 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ハイスペすぎる次期社長がなぜか私(本の虫)にご執心!?【単話売】 1話 あらすじ・内容

「資料室の虫」とあだ名をつけられている私。
飲み会の席で、次期社長で社内一のモテ男の成瀬さんに話しかけられ、塩対応していたのだけど――――
ひょんなことから彼と一夜を過ごすことになってしまい!?

(この作品は雑誌「恋愛白書パステル 2021年7月号」に収録されています。重複購入にご注意ください。)

  • シェア:

「ハイスペすぎる次期社長がなぜか私(本の虫)にご執心!?【単話売】シリーズ」作品一覧

(9冊)

165〜198(税込)

まとめてカート

私のあだ名は『資料室の虫』、恋愛なんて興味なし。
なのに次期社長で社内一のモテ男の成瀬さんとひょんなことから一夜を過ごして以来、毎日のように誘われる。
二度目の過ちを犯してしまったあと、気まずくて成瀬さんを避けていたら、「触れないと約束するから1日デートしよう」と誘われて…?

(この作品は雑誌「恋愛白書パステル 2021年11月号」に収録されています。重複購入にご注意ください。)

「忙しくなる前に君をたくさん充電させて?」
恋愛に興味なんてなかった本の虫の私は、ミステリ談義の果てにうっかり一夜をともにしてしまった次期社長の成瀬さんとついに恋人同士になってしまった。
浴びるほど溺愛してくるのは相変わらずだけど、彼は妙な独占欲も見せ始めて…?

(この作品は雑誌「恋愛白書パステル 2022年2月号」に収録されています。重複購入にご注意ください。)

恋愛に興味なんてなかった本の虫の私は、次期社長の成瀬さんと恋人同士になってしまった。
浴びるほど溺愛してくる成瀬さんに、恋愛初心者なりに応えたいと思い、あるものを手に入れて――――!?

(この作品は雑誌「恋愛白書パステル 2022年6月号」に収録されています。重複購入にご注意ください。)