快感インフィニティ αとΩはシンクロする1

完結 

快感インフィニティ αとΩはシンクロする(BL宣言)

作品紹介

嘘だろう? α同士なのに。先生のことを意識した途端、急に股間が痛いほどギチギチに張りつめて。な、なんで…うしろが濡れて…? 幼い頃、恋とは気づかずに慕った先生がいた。憧れよりも、もう少しだけ彼を求める気持ちが強かったと思う。でも、彼は俺を置いていってしまった。すっかりすれた大人になった俺は小説家となり、医者になった先生と10年ぶりに偶然の再会を果たす。彼に触れられただけで、いや、触れられてもいないのに気持ちよくて腰が勝手に…? (C)伊藤えみ李/秋水社ORIGINAL

レーベル
BL宣言
出版社
秋水社ORIGINAL

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  • 話読み
  • 単行本

全3話

  • 1話
  • 最新話
  1. 快感インフィニティ αとΩはシンクロする1

    販売して
    おりません
  2. 快感インフィニティ αとΩはシンクロする2

    販売して
    おりません
  3. 快感インフィニティ αとΩはシンクロする3

    販売して
    おりません
  1. 話・連載トップ
  2. 快感インフィニティ αとΩはシンクロする(BL宣言)