Silent Delivery―静寂に愛をのせて― 分冊版1

2021/9/9(木) 更新

Silent Delivery―静寂に愛をのせて― 分冊版

作品紹介

いつの時代も、どんな世も愛する気持ちは、きっと同じ――。大学に入ったのに5月病で全くやる気の出ない、あおい。友人に誘われ隣の大学の日本の古典を研究する会なるものに付き合いで入会する事に。なぜか部長の稲垣に馴れ馴れしく声を掛けられる。薪能を調べに図書館に誘われ「付き合って欲しい」と告白される。「ナンパは嫌いだって言ったでしょ!」「ナンパじゃないって! 最初見た時からいいなと思ってたんだ。話してみたら思った通りで。そういうのはナンパって言わないんだよ」「付き合ったらきっとがっかりするわ。あたしって可愛げがないの。感情を上手く表現できないっていうか」でも稲垣さんっていい人だなあ、なんて思ってしまう自分がいる。 (C)浜田眞美子/秋水社ORIGINAL

レーベル
素敵なロマンス
出版社
秋水社ORIGINAL

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  • 話読み
  • 単行本

全3話

  • 1話
  • 最新話
  1. Silent Delivery―静寂に愛をのせて― 分冊版1

    1

    コイン50
  2. Silent Delivery―静寂に愛をのせて― 分冊版2

    2

    コイン50
  3. Silent Delivery―静寂に愛をのせて― 分冊版3

    3

    コイン50
  1. 話・連載トップ
  2. Silent Delivery―静寂に愛をのせて― 分冊版