電子書籍 大家族ごはん物語(分冊版) マンガ

著: 流水りんこ 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

大家族ごはん物語(分冊版) 【第1話】 あらすじ・内容

昭和初期。
東京駅前のおだんご橋を渡った場所にある家で、秋子は辯護士のお父さんと料理上手なお母さん、7人の兄弟、そしてお父さんが連れてきた書生さんの12人で毎日おいしいご飯をみんなで囲み、にぎやかに暮らしていた。
しかし、幸せな時間はそう長く続かず、いよいよ戦争が激しくなる兆しを見せはじめ――?
ホラーエッセイ作家・流水りんこが描く、昭和グルメストーリー!

  • シェア:
  

「大家族ごはん物語(分冊版)」最新刊

昭和初期。
東京駅前のおだんご橋を渡った場所にある家で、秋子は辯護士のお父さんと料理上手なお母さん、7人の兄弟、そしてお父さんが連れてきた書生さんの12人で毎日おいしいご飯をみんなで囲み、にぎやかに暮らしていた。
しかし、幸せな時間はそう長く続かず、いよいよ戦争が激しくなる兆しを見せはじめ――?
ホラーエッセイ作家・流水りんこが描く、昭和グルメストーリー!

「大家族ごはん物語(分冊版)」作品一覧

(7冊)

各110(税込)

まとめてカート

昭和初期。
東京駅前のおだんご橋を渡った場所にある家で、秋子は辯護士のお父さんと料理上手なお母さん、7人の兄弟、そしてお父さんが連れてきた書生さんの12人で毎日おいしいご飯をみんなで囲み、にぎやかに暮らしていた。
しかし、幸せな時間はそう長く続かず、いよいよ戦争が激しくなる兆しを見せはじめ――?
ホラーエッセイ作家・流水りんこが描く、昭和グルメストーリー!

昭和初期。
東京駅前のおだんご橋を渡った場所にある家で、秋子は辯護士のお父さんと料理上手なお母さん、7人の兄弟、そしてお父さんが連れてきた書生さんの12人で毎日おいしいご飯をみんなで囲み、にぎやかに暮らしていた。
しかし、幸せな時間はそう長く続かず、いよいよ戦争が激しくなる兆しを見せはじめ――?
ホラーエッセイ作家・流水りんこが描く、昭和グルメストーリー!

昭和初期。
東京駅前のおだんご橋を渡った場所にある家で、秋子は辯護士のお父さんと料理上手なお母さん、7人の兄弟、そしてお父さんが連れてきた書生さんの12人で毎日おいしいご飯をみんなで囲み、にぎやかに暮らしていた。
しかし、幸せな時間はそう長く続かず、いよいよ戦争が激しくなる兆しを見せはじめ――?
ホラーエッセイ作家・流水りんこが描く、昭和グルメストーリー!

「大家族ごはん物語(分冊版)」の作品情報

レーベル
comicタント
出版社
ぶんか社
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け 分冊版
ページ数
25ページ (大家族ごはん物語(分冊版) 【第1話】)
配信開始日
2021年11月14日 (大家族ごはん物語(分冊版) 【第1話】)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad