認知症が見る世界 【せらびぃ連載版】(1)

完結 

認知症が見る世界 【せらびぃ連載版】

作品紹介

いつもの朝食、私のパンにだけ蛆虫が這っている。「何かがおかしい 自分も 怖い」…。現役ヘルパーの筆者が描く主人公は「認知症患者」。認知症になってしまった人はなにもわからないのか? いやそうではない。なぜそのような行動をとるのか、感じていること、思っていること、それぞれに理由があるはず。この漫画ではヘルパーとして働いた経験のある筆者が、それぞれの物語を認知症患者の視点で描き、その「心」を紡ぎます。その時、認知症患者が感じている気持ちとは?※1、2話を収録 Ⓒ吉田美紀子/竹書房

レーベル
コミックエッセイ せらびぃ
出版社
竹書房

この作品をシェアする

作品詳細を見る
  1. 話・連載トップ
  2. 認知症が見る世界 【せらびぃ連載版】