じつは義妹でした。【ノベル分冊版】 1

2022/10/20(木) 更新

じつは義妹でした。【ノベル分冊版】(富士見ファンタジア文庫)

作品紹介

気安く距離を詰めてくる、弟のような――妹との秘密の関係!?
勘違いから始まる、兄妹いちゃラブコメ! ---- 親の再婚で、高校生の俺にできた義理の弟・晶。複雑な家庭環境で育ったせいで、美少年だけど人見知り。 兄弟に憧れていた俺は、晶のためにいつも一緒に遊んで過ごしていたら……めちゃくちゃ懐かれて、意気投合して、距離も急接近! 「……兄貴、もしかして僕のこと好き?」「ああ、もちろん」 勘違いをしたまま、深まる2人の仲。そして、ついに晶が「妹」だと気付き、戸惑う俺に…… 「兄貴とはこれまで通りの距離感がいい。むしろ今よりもっと僕と--」 「兄妹」から「恋人」を目指す、晶のアプローチが始まって!? 気安くて可愛すぎる、弟…のような妹との、いちゃラブコメ! 分冊版第1弾。 ※本作品は単行本を分割したもので、本編内容は同一のものとなります。重複購入にご注意ください。 (C)Muku Shirai,Minori Chigusa 2021

レーベル
富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA

この作品をシェアする

作品詳細を見る
毎日無料

17話分

  1. 話・連載トップ
  2. じつは義妹でした。【ノベル分冊版】(富士見ファンタジア文庫)