電子書籍 女たちのサスペンス(家庭サスペンス) マンガ

完結
著: 大原レイン  著: 宮城朗子  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

女たちのサスペンス vol.1 不幸な生い立ち あらすじ・内容

女性の日常で起こる、サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載!
300ページ以上の大ボリュームでお届けする、社会派コミック雑誌『女たちのサスペンス』が新登場!
<vol.1>特集は『不幸な生い立ち』どうしてボクたちを産んだの?ママ…。虐待・母性欠落・近親相姦…親を選べない子供たちの魂の叫び!

<収録作品>
大原レイン『ポイズン』
宮城朗子『水の記憶』
小野拓実『危険な家族』
小野拓実『可哀想な名前』
なかのゆみ『震災孤児』)
秋山紅葉『バースデイ・ケーキ』
よしだ☆かおる『ロンリーアクトレス』
金山カメ『ホームレス・ママ』
佐嶋しおり『世間はそれを幸せという』

※本作品は、紙版『家庭サスペンス2015年7月号』を電子配信用にタイトル・収録内容を再編集したものです。収録作品が一部異なりますのでご了承ください。

この作品を共有
  

「女たちのサスペンス(家庭サスペンス)」最新刊

鈴木蘭子という学年違いの綺麗なママと友達に。ぼっちだったのが不思議なくらい魅力的な人…だったけど、付き合っていくうちに違和感が。可憐なスズランの花・葉・根は全てに毒があるというけれど…この人の中身も――?
『スズランママ』
スイミング教室の待ち時間、ママ友たちとのおしゃべりが辛い。自分の体型や収入を馬鹿にしているのがみえみえで…。苦痛だけど""ぼっち""の怖さを知っているから抜けられない。そんな中、糖尿病予防のために運動を始め、待ち時間を一人で過ごすようになり――。
『ぼっちママ』
夫の実家の人気料理店で働いてることが知られてしまった。ローンもあり大儲けしているわけではないのに、気軽にお金を借りにくるパチンコ狂いのママにうんざり。大変さを理解してくれていたはずのママ友も、借金の申し込みをしてくるようになり――。
『おねだりママ』<原題:友達をなくす一番の近道>
理解不能な非常識ママ友たちを描く、横嶋やよい傑作3選!

「女たちのサスペンス(家庭サスペンス)」作品一覧

(75冊)

110〜660(税込)

まとめてカート

女性の日常で起こる、サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載!
300ページ以上の大ボリュームでお届けする、社会派コミック雑誌『女たちのサスペンス』が新登場!
<vol.1>特集は『不幸な生い立ち』どうしてボクたちを産んだの?ママ…。虐待・母性欠落・近親相姦…親を選べない子供たちの魂の叫び!

<収録作品>
大原レイン『ポイズン』
宮城朗子『水の記憶』
小野拓実『危険な家族』
小野拓実『可哀想な名前』
なかのゆみ『震災孤児』)
秋山紅葉『バースデイ・ケーキ』
よしだ☆かおる『ロンリーアクトレス』
金山カメ『ホームレス・ママ』
佐嶋しおり『世間はそれを幸せという』

※本作品は、紙版『家庭サスペンス2015年7月号』を電子配信用にタイトル・収録内容を再編集したものです。収録作品が一部異なりますのでご了承ください。

女性の日常で起こる、サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載!
300ページ以上の大ボリュームでお届けする、社会派コミック雑誌『女たちのサスペンス』!
<vol.2>特集は『新型貧困』この世の果てを生きのびろ!!――下流老後・医療費破産・年金未払い貧乏…絶対絶命!格差社会の負のスパイラル。

<収録作品>
立木美和『金逃げ女』
小野拓実『彼と猫と私』
なかのゆみ『屋根が欲しい』
時田かける『落ちる…』
神崎ゆりか『幸せの晩餐』
さがわれん『その日を待つ女』
木元紀子『黄昏の国』
金山カメ『私たちの時代』
島貴子『仮面の人』
小石川かな『あなたのおかげ』

※本作品は、紙版『家庭サスペンス2014年5月号』を電子配信用にタイトル・収録内容を再編集したものです。収録作品が一部異なりますのでご了承ください。

女性の日常で起こる、サスペンス&ドラマチックな読み切りストーリー満載!
300ページ以上の大ボリュームでお届けする、社会派コミック雑誌『女たちのサスペンス』!
<vol.3>特集は『加害者家族』凶悪犯罪の裏にあるもう一つの悲劇…。離婚・夜逃げ・失職・自殺・実名糾弾…犯罪者の烙印を押されて――

<収録作品>
小野拓実『突然の悲劇』
時田かける『悲しみは終わらない』
金山カメ『犯罪者の子供』
甲斐今日子『目障りな君』
朝野いずみ『家族愛』
春名宏美『小さな目撃者』
佐嶋しおり『眠れる森の子供たち』
珂川しえり『鈴が鳴る』

※本作品は、紙版『家庭サスペンス2014年10月号』を電子配信用にタイトル・収録内容を再編集したものです。収録作品が一部異なりますのでご了承ください。

「女たちのサスペンス(家庭サスペンス)」の作品情報

レーベル
家庭サスペンス
出版社
笠倉出版社
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け レディースコミック 完結
ページ数
361ページ (女たちのサスペンス vol.1 不幸な生い立ち)
配信開始日
2016年8月19日 (女たちのサスペンス vol.1 不幸な生い立ち)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad