電子書籍 つゆつゆミッドナイト マンガ

完結
著: 多々田ヨシオ  原案: 芽獅 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

つゆつゆミッドナイト 1 あらすじ・内容

おばあちゃんの味をもっと多くの人に知ってもらうため、一人でうどん屋を開いた麦。しかし何故か人は全然入らず、戸惑う日々が続く…。そんなある夜、やっと来てくれたはじめてのお客さんは無愛想なおじさんだった!?毎晩訪れてくれるこのおじさん、うどんはおいしく召し上がってくれるものの、お店の看板がああだこうだ、営業時間がどうのこうのってめちゃくちゃうるさい!?このやっかいな常連さんの正体はいったい…!?【オヤジズム】

この作品を共有
  

「つゆつゆミッドナイト」最新刊

おばあちゃんの味をもっと多くの人に知ってもらうため、一人でうどん屋を開いた麦。しかし何故か人は全然入らず、戸惑う日々が続く…。そんなある夜、やっと来てくれたはじめてのお客さんは無愛想なおじさんだった!?毎晩訪れてくれるこのおじさん、うどんはおいしく召し上がってくれるものの、お店の看板がああだこうだ、営業時間がどうのこうのってめちゃくちゃうるさい!?このやっかいな常連さんの正体はいったい…!?【オヤジズム】

「つゆつゆミッドナイト」作品一覧

(3冊)

各95円 (+税)

まとめてカート

おばあちゃんの味をもっと多くの人に知ってもらうため、一人でうどん屋を開いた麦。しかし何故か人は全然入らず、戸惑う日々が続く…。そんなある夜、やっと来てくれたはじめてのお客さんは無愛想なおじさんだった!?毎晩訪れてくれるこのおじさん、うどんはおいしく召し上がってくれるものの、お店の看板がああだこうだ、営業時間がどうのこうのってめちゃくちゃうるさい!?このやっかいな常連さんの正体はいったい…!?【オヤジズム】

おばあちゃんの味をもっと多くの人に知ってもらうため、一人でうどん屋を開いた麦。しかし何故か人は全然入らず、戸惑う日々が続く…。そんなある夜、やっと来てくれたはじめてのお客さんは無愛想なおじさんだった!?毎晩訪れてくれるこのおじさん、うどんはおいしく召し上がってくれるものの、お店の看板がああだこうだ、営業時間がどうのこうのってめちゃくちゃうるさい!?このやっかいな常連さんの正体はいったい…!?【オヤジズム】

おばあちゃんの味をもっと多くの人に知ってもらうため、一人でうどん屋を開いた麦。しかし何故か人は全然入らず、戸惑う日々が続く…。そんなある夜、やっと来てくれたはじめてのお客さんは無愛想なおじさんだった!?毎晩訪れてくれるこのおじさん、うどんはおいしく召し上がってくれるものの、お店の看板がああだこうだ、営業時間がどうのこうのってめちゃくちゃうるさい!?このやっかいな常連さんの正体はいったい…!?【オヤジズム】

「つゆつゆミッドナイト」の作品情報

レーベル
オヤジズム
出版社
ソルマーレ編集部
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ コミックエッセイ
ページ数
26ページ (つゆつゆミッドナイト 1)
配信開始日
2013年10月18日 (つゆつゆミッドナイト 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad