電子書籍 認知症 「家族だから」という言葉(素敵なロマンス) マンガ

著: 唐沢野枝 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

認知症 「家族だから」という言葉 あらすじ・内容

認知症を発症してしまった姑。学校の先生をなさってきちんとした方だったのに、私たち夫婦の顔も分からなくなってきている。姑と同じく認知症だった実父との経験から、一度は彼女を施設に預けた私だったけど、彼女が施設からいなくなったと電話があって……? 認知症を発症した方の家族だからこその大変さと、家族だからこそ出来ることとは――いつか来るかもしれないその日を迎えるためのストーリー!

この作品を共有
  

「認知症 「家族だから」という言葉(素敵なロマンス)」最新刊

認知症を発症してしまった姑。学校の先生をなさってきちんとした方だったのに、私たち夫婦の顔も分からなくなってきている。姑と同じく認知症だった実父との経験から、一度は彼女を施設に預けた私だったけど、彼女が施設からいなくなったと電話があって……? 認知症を発症した方の家族だからこその大変さと、家族だからこそ出来ることとは――いつか来るかもしれないその日を迎えるためのストーリー!

「認知症 「家族だから」という言葉(素敵なロマンス)」の作品情報

レーベル
素敵なロマンス
出版社
秋水社ORIGINAL
ジャンル
マンガ 女性マンガ 女性向け
ページ数
39ページ (認知症 「家族だから」という言葉)
配信開始日
2019年10月15日 (認知症 「家族だから」という言葉)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad