電子書籍 「G-SKETCH」シリーズ マンガ

完結
著者: パプリカ紳士。 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

G-SKETCH1 姿見えぬ子供の足跡 あらすじ・内容

執事見習いの少年メーリンがお仕えする大事なご主人様バルは、絵画商人でありながら不思議な事件を解決する仕事もしている。絵筆を操り、この世に未練を残す魂を絵画に封じ込めることのできる特殊な能力の持ち主なのだ。今回もバルの旧友から相談を受け屋敷を訪れると、不思議な子供の足跡が…!?

執事見習いの少年メーリンがお仕えする大事なご主人様バルは、絵画商人でありながら不思議な事件を解決する仕事もしている。絵筆を操り、この世に未練を残す魂を絵画に封じ込めることのできる特殊な能力の持ち主なのだ。今回もバルの旧友から相談を受け屋敷を訪れると、不思議な子供の足跡が…!?

この作品を共有
  

「「G-SKETCH」シリーズ」最新刊

時は3年前に遡る、とある雨の日。バルはオークションに出されていたダーク家当主の遺品である机を購入する。そこに現れたのは“机と一緒に自分も買ってくれ”と願うダーク家末裔の少年で…。雨に濡れることも厭わず机を見つめ続ける不思議な少年の真意とは…。この世に未練を残した魂を救済する不思議な力を持ったバルとその執事見習いとなるメーリン、二人の出会った日を描いたG-SKETCH最終話は人の想いと優しさが暖かいお話です。

「「G-SKETCH」シリーズ」作品一覧

(6冊)

81円〜162円(+税)

まとめてカート

執事見習いの少年メーリンがお仕えする大事なご主人様バルは、絵画商人でありながら不思議な事件を解決する仕事もしている。絵筆を操り、この世に未練を残す魂を絵画に封じ込めることのできる特殊な能力の持ち主なのだ。今回もバルの旧友から相談を受け屋敷を訪れると、不思議な子供の足跡が…!?

執事見習いのメーリンがお仕えするご主人様バルは、絵画商人であると同時に不思議な仕事もしている。絵筆を操り、この世に未練を残す魂を絵画に封じ込めることのできる特殊な能力の持ち主なのだ。今回の依頼は、亡くなった夫の魂を絵画に閉じ込め、ほかの女性に届けてほしいというもの。絵画を持ってバルたちが訪れた洋館には、女性の肖像画を守って暮らす老婦人が一人住んでいた…。ご主人さまと執事見習いの幽霊事件簿第2話!

コレクターたちが集まるオークションの会場。売り手のつかない美しいマトリョシカの持ち主の男にはどす黒い影がまとわりついていた。男がマトリョシカについて話しだすと、男の背後に髪の長い女の霊が現れ「嘘!」と叫び続ける。バルは男に、マトリョシカについている霊を祓ってほしいと依頼されるが!? ご主人様と執事見習いの幽霊事件簿!

「「G-SKETCH」シリーズ」の作品情報

レーベル
PRIMERO(プリメロ)
出版社
ブックウォーカー
ジャンル
マンガ 女性向け 完結 KADOKAWA(女性向け) 少女マンガ ホラー
ページ数
27ページ (G-SKETCH1 姿見えぬ子供の足跡)
配信開始日
2011年9月22日 (G-SKETCH1 姿見えぬ子供の足跡)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad