電子書籍 【単話】新・優駿たちの蹄跡 悲運(KCGコミックス) マンガ

著者: やまさき拓味 

まずは、無料で試し読み

試し読み

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

新・優駿たちの蹄跡 ロックハンドスター~岩手の救星主(前編)~ あらすじ・内容

「優駿の門」の巨匠が放つ競馬漫画新シリーズ!! 競走馬と競馬に関わる人々の絆を描いた感動のドラマ!!

2007年3月に生を受けた子馬は岩手競馬の星になれとロックハンドスターと命名される。廃止問題に揺れる岩手競馬でロックは勝ち星を重ね、岩手ダービー・不来方賞・ダービーグランプリを勝ち栄光の岩手三冠馬となる。が、4歳になった2011年3月11日、東日本大震災が水沢の厩舎を襲い…!?完全新作。

この作品を共有
  

「【単話】新・優駿たちの蹄跡 悲運(KCGコミックス)」最新刊

ホクトベガドバイ遠征時の通訳だったLee鈴木は、雨宿りで入った喫茶店で競馬ファンのマスターと出会う。店にはホクトベガが競走中に予後不良となったドバイ・ナドアルシバ競馬場の4コーナーの写真が飾られていた。その写真を見ながら鈴木は当時の記憶をたどり始める。コミックス未収録作品電子初配信。

「【単話】新・優駿たちの蹄跡 悲運(KCGコミックス)」作品一覧

(4冊)

各89(税込)

まとめてカート

2007年3月に生を受けた子馬は岩手競馬の星になれとロックハンドスターと命名される。廃止問題に揺れる岩手競馬でロックは勝ち星を重ね、岩手ダービー・不来方賞・ダービーグランプリを勝ち栄光の岩手三冠馬となる。が、4歳になった2011年3月11日、東日本大震災が水沢の厩舎を襲い…!?完全新作。

美浦・中野隆良厩舎に入厩したホクトベガを世話する藤井浩厩務員の姿を通して競走馬はいったい誰のために走るのかを問いかける。1993年のエリザベス女王杯の勝ち馬で、のちに地方交流重賞の先駆けとなるダートの名馬・ホクトベガの生きざまを描く。「ベガはベガでもホクトベガ」の名実況が今蘇る。コミックス未収録作品電子初配信。

ロックが4歳になった2011年3月11日、東日本大震災が水沢の厩舎を襲った。ロックは無事だったがローテーションが狂ってしまい、岩手三冠を制した3歳時の勢いがなくなってしまった。菅原勲騎手の進言で、馬主は長期休養を決断しようとしたが、岩手競馬存続のためロックは東京競馬場で行われた南部杯に出走することになり……。完全新作。

「【単話】新・優駿たちの蹄跡 悲運(KCGコミックス)」の作品情報

レーベル
KCGコミックス
出版社
ブックウォーカー
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ 動物・ペット・植物
ページ数
25ページ (新・優駿たちの蹄跡 ロックハンドスター~岩手の救星主(前編)~)
配信開始日
2012年3月22日 (新・優駿たちの蹄跡 ロックハンドスター~岩手の救星主(前編)~)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad