電子書籍 ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 明日へ 分冊版 マンガ

完結
著: 飛鳥あると 
みんなの★

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 明日へ 分冊版(1) 思い出の品 あらすじ・内容

陸前高田市。新聞記者・さきるは、津波で流された写真を復元し返却する団体を取材する。自宅を流され、妻を失った男性のもとへ還ってきた一枚の写真。できうる限りの手を尽くし復元された写真に写る彼の妻は!?

この作品を共有

「ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 明日へ 分冊版」最新刊

釜石市。震災直後から市民に情報を届け続ける“声”があった。確かな復興の兆しが見える街。しかしパーソナリティの小室はある不安を胸に抱いていた。報道する人間として記者・さきるもまた!?

「ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 明日へ 分冊版」作品一覧

(4冊)

各110(税込)

まとめてカート

陸前高田市。新聞記者・さきるは、津波で流された写真を復元し返却する団体を取材する。自宅を流され、妻を失った男性のもとへ還ってきた一枚の写真。できうる限りの手を尽くし復元された写真に写る彼の妻は!?

三陸町・小石浜。震災前と震災後の2度訪れている記者・さきるは、漁師の亮とその妻・佳奈の愛息子を目にする。確実な生命の息吹に感動! ルポ「~震災から2年~それでも書店は動いていた」も収録。

津波ですべて流されてしまった大槌市のわさび加工工場。そこで働いていた友達の生存を知った同級生・愛理はなんとか彼の力になりたいと願う。遠野で始まった畑わさび栽培に参加する彼女の真の夢は!?

「ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 明日へ 分冊版」の作品情報

レーベル
BE・LOVE
出版社
講談社
ジャンル
マンガ 女性向け 女性マンガ BE・LOVE
ページ数
42ページ (ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 明日へ 分冊版(1) 思い出の品)
配信開始日
2016年7月25日 (ゴーガイ! 岩手チャグチャグ新聞社 明日へ 分冊版(1) 思い出の品)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad