共通点はココ!あのライトノベルが好きならこの文芸がオススメ

2018年9月29日更新

『本好きの下剋上~司書になるためには手段を選んでいられません~』が好きなら
『京洛の森のアリス』がオススメ

共通点はココ!
酷な状況でも諦めない!

気がついたら異世界に…混乱しながらも状況を判断し、小さな身体で必死に生き抜く姿は思わず応援したくなる!

いなら作ればいいじゃない!

一筋縄ではいかないけれど“本”も自分の“存在意義”もないなら作ればいい!と奮闘する姿にホロリ…。

京洛の森のアリス

京洛の森のアリス

著者:望月麻衣

両親を亡くし、親戚の家で肩身の狭い生活をおくる主人公、ありす。
重苦しい生活から逃れるため住み込みで働ける「舞妓」になることを決意し、いざ京都へ!
…行く予定だったのに到着したのは不思議な世界。
モフモフしっぽやケモミミがついた人がいっぱい!
おまけにぬいぐるみまで喋り出すしと軽くパニックになりつつも「舞妓」修業に専念し、懸命に馴染もうとするありす。

しかし、この世界は“必要”とされる者しか存在を許されず本当にしたい事とは違う「舞妓修行」をしているありすは世界から迫害されそうに…。

帰る場所も帰り方もわからない…追い出されるまでの残り時間もわずか…。
それまでに“必要”とされる存在になるため奔走するありす。

異世界なのにチート無しってどうゆうこと!?
幼い少女には酷すぎる状況にハラハラ…。
四苦八苦しながらも懸命に努力し、ありすが見つけ出した答えにウルっときてしまいます。
ありす可愛い、可愛いよ!
ほっこり癒される異世界ファンタジー。

バックナンバー

公式SNSアカウント一覧
  • Twitterアイコン
  • LINEアイコン
  • Facebookアイコン

▲このページのトップへ

BOOK☆WALKERトップページへ