決定! BOOK☆WALKER大賞 2018 AWARD OF BOOK☆WALKER

2018年のBOOK☆WALKER大賞および各賞が決定しました。
今年はノミネート作品の中から6作品、同人誌・個人出版部門から1作品、懐かしの完結シリーズ部門から1作品が受賞に!
皆様からの支持を最も集めた大賞作品は果たして?

転生したらスライムだった件

あらすじ・内容

何という事もない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた……はずだった。ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない……。そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す――。
ヴェルドラに“リムル”と名付けてもらい、スライムとして新たな異世界生活をスタートさせた矢先、ゴブリンと牙狼族との争いに巻き込まれ、いつしかモンスターたちの主として君臨することに……。
相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!

伏瀬先生のコメント

昨年はBOOK☆WALKERライトノベル賞を頂きました。
そしてなんと、今年はBOOK☆WALKER大賞を受賞との事。感無量であります!
拙作『転生したらスライムだった件』は、自分が楽しいと思えるような物語となるように意識して執筆しております。
読んで下さった皆様も同じように楽しんでもらえたら、作者としてこれに勝る喜びは御座いません。
今後とも楽しんでもらえるように頑張りますので、応援のほど、宜しくお願い致します!

川上泰樹先生のコメント

川上泰樹先生のコメント

ユーザーの声

  • ・登場キャラがカッコ良いし、可愛いし、愛嬌もあるしで見ていて飽きない
  • ・何度も読み返してしまう
  • ・久しぶりに買って読みたいと思った作品

オーバーロード

ライトノベル
マンガ
KADOKAWA / 角川書店

あらすじ・内容

その日、一大ブームを起こしたゲームはサービス終了を迎えるはずだった。――しかし、終了時間をすぎてもログアウトしないゲーム。意思を持ち始めたノンプレイヤーキャラクター。 なにやらギルドごと、異世界に飛ばされてしまったらしい!? 骸骨の肉体を持つ最強の大魔法使い――モモンガの本当の伝説がここからはじまる!

ゴブリンスレイヤー

あらすじ・内容

「俺は世界を救わない。ゴブリンを殺すだけだ」
その辺境のギルドには、ゴブリン討伐だけで銀等級(序列三位)にまで上り詰めた稀有な存在がいるという……。
冒険者になって、はじめて組んだパーティがピンチとなった女神官。それを助けた者こそ、ゴブリンスレイヤーと呼ばれる男だった。
彼は手段を選ばず、手間を惜しまずゴブリンだけを退治していく。そんな彼に振り回される女神官、感謝する受付嬢、彼を待つ幼馴染の牛飼娘。そんな中、彼の噂を聞き、森人(エルフ)の少女が依頼に現れた――。

圧倒的人気のWeb作品が、ついに書籍化! 蝸牛くも×神奈月昇が贈るダークファンタジー、開幕!

ヲタクに恋は難しい

一迅社

あらすじ・内容

隠れ腐女子のOL・成海(なるみ)と、ルックス良く有能だが重度のゲーヲタである宏嵩(ひろたか)とのヲタク同士の不器用な恋愛を描いたラブコメディ。『次にくるマンガ大賞2014』の“本にして欲しいWebマンガ部門”第1位、pixiv内オリジナルコミックブックマーク数歴代1位の大人気作品が多数の描き下ろしを加えて待望の書籍化。

<物語>

講談社

あらすじ・内容

大人気<物語>シリーズ第一作、電子版オリジナル3分冊で登場!阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?青春に、おかしなことはつきものだ!【「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」収録】

キミのお金はどこに消えるのか

KADOKAWA / 角川書店

あらすじ・内容

大ヒットシリーズ『中国嫁日記』の著者・井上純一は、実は経済オタクでもあった!? ある日、円安で中国工場への送金が高くついた、とボヤく井上さんに、愛妻の月さんが「減った分のワタシたちお金、誰が取りマシタカ?」と返します。「こ、答えられない…というか、その発想はなかった!?」と衝撃を受けた井上さん、月さんの「お金に関する素朴な疑問」を題材に連載を始めることになりました。知らなくても生きてはいけるが、知るともっと世の中が面白くなる「お金」の話が弱者切り捨て、高齢化社会、増税、選挙、雇用問題など、誰もが知っている(しかし答えをもっていない)社会問題に絡めて語られます。監修 飯田泰之(明治大学経済学部准教授)

無人島に何か一つ持ってくとしたら何持ってく?って話

うみはん

あらすじ・内容

無人島で万能スマホを持った現代人がどこまでやれるかを考えた漫画です。
実際の取材などを元にリアル路線で描いてますのでサバイバルに興味ある方は是非ご覧下さいませ!

からくりサーカス

小学館

あらすじ・内容

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と人を笑わせないと死んでしまう病にかかった男・鳴海、そして勝を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね…。三人の運命が交錯する時、“笑顔”の本当の意味が…!?欧風熱血機巧活劇、ここに開幕!!

◆過去の受賞作品

▲このページのトップへ

BOOK☆WALKERトップページへ