セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

24時間限定!新たな異世界の扉を開くラノベレーベル コイン50倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

青年マンガ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

青年マンガのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

その男は受験の神か、拝金主義者か?中学受験を徹底的なリアルで描く衝撃作!

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)

受験をテーマにしたマンガは他にもあるが、その多くは熱血モノであり、自身の夢に向かって努力する登場人物の姿に感動すらするような作品だった。
しかし、本作は全く違う。その特徴は塾の側から見た物語、ということだ。
年々拡大し、熾烈になる中学受験だが、塾業界にとっては夢や涙を語る前に、これは「ビジネス」なのだという現実を突きつける本作に、背中がゾクっとさせられる。
ここに心や人情は不要といわんばかりの黒木の言動には違和感を覚えつつも、否定する言葉が見つからない。
かつて中学受験を経験した人・してない人、これから挑もうとする子供たちとその親。
立場によって本作の受け止め方は色々と思う。
ここで描かれる現実と、この試練を乗り越えた、あるいは乗り越えられなかった子供たちの未来に思いを巡らさずにはいられない。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

警察官だって、人間だもの

ハコヅメ~交番女子の逆襲~(1)

我々一般人にとって、警察官が一番大事にしていてほしいもの。それは、正義感ではないでしょうか?
しかし、必ずしもそうではないらしいです。

本作主人公の新米女性警察官・川合が出会ったのは、極めて人間くさい面々でした。
交通取締り中に違反者から「この税金ドロボウ!」と罵倒された後に、小声で相手を罵ってみたり、パトカーでどうしようもない小事故起こして副署長にガッツリ怒られたり。くだらないトラブルへの出動要請をお互いに押し付けあってみたり...。

最前線の現場にいる警察官を描いた内容がずいぶんリアルと思ったら、なんと作者自身が元警察官とか。
その労働環境のブラック具合(?)と特殊さが、人情味を添えつつコミカルかつシュールに描かれていて、思わずニヤリとしてしまいます。

そりゃ、警察官だって人間だよね、そういうこともありますよね。なんだろう、この不思議な親近感。
本作を読めば、交通違反で切符を切られても気持ちよく罰金を払えるようになります(多分)。

これから川合が巻き込まれるであろう(警察内の)珍事に期待!

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

青年マンガ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです