セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

マンガ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

マンガの新着作品をもっと見る

マンガランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

『つば九郎はペンギンですか?』の質問はNGです(怒られます)

天に向かってつば九郎(1)

可愛くて優しい。そんなマスコットキャラクターへの世間一般の印象を根本から覆す“あいつ”の日常がなんと、ここに明らかになった!
作品紹介にまで「畜生ペンギン」という書かれようの東京ヤクルトスワローズマスコットの“つば九郎”。スケッチブック片手にスポーツニュースに現れるあの謎のツバメかっ!
特にヤクルトのファンではない。でも、気になるっ。読むしかない。

思っていた以上に腹黒な鳥だった。
自分の球団の試合中に競馬に夢中になんて序の口。気に入らない奴はバズーカで打つわ、酒に酔って暴れて警察官に引っ張られるわで、どんだけ自由なんだ。
このゆるキャラブームのご時勢に一石を投じる怪作!
焼き鳥片手にビールを飲むのが大好きな問題鳥(ん?焼き鳥食べるの?)。

どんな時でも我が道を進み、多々問題行動を起こす彼の日常のダークサイドが面白すぎる。
気づけば“つば九郎”だけではなく、彼の妹の“つばみ”や“トルクーヤ ”などの、ヤクルト球団の他マスコットにまで詳しくなっているのでした。
乳酸菌だけではない。ヤクルト恐るべし。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

天に向かってつば九郎(1)

東京ヤクルトスワローズ/まがりひろあき講談社

目指すは邪道マンガ!?知的体育会系バトル

バクマン。 モノクロ版 1

ジャンプを代表する体育会系の名作といえば『ドラゴンボール』や『スラムダンク』を思い浮かべる人が多いと思います(たぶん)。

ジャンプ作品のなかでも異彩を放つ文化系作品はありますが代表作は間違いなく『バクマン。』でしょう(個人的に)。

メインテーマは「マンガ」というバリバリの文化系なのに言ってること、やってることはゴリゴリの体育会系という冷静と情熱のあいだ的な絶妙なバランスがとれた作品です。

「週刊少年ジャンプ」というキングオブマンガ雑誌の裏側も垣間見れるのでマンガ家になりたい、ジャンプに連載したいという人だけではなく、出版社や(マンガ)編集者に興味がある人も一気に読めてしまうのではないでしょうか。

続きを読む

折りたたむ

byもっくん  (BOOK☆WALKER スタッフ)

バクマン。 モノクロ版 1

大場つぐみ/小畑健集英社

レーベルから探す

マンガ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです