セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

マンガ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

マンガランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

憂鬱な月曜日、それは願いがなんとなく叶う「その日」だった。

迂遠な方法

立野の枕元に脈略なくおむろに現れた謎の妖狐。

その妖狐の「願を一つかなえてやるぞ」という問いかけに「願を増やしてくれ」と言うやさぐれた立野。妖狐は「浅ましい」と罵りつつも、煽りに乗って願いを叶えてしまう。

…だがそれは、手段を選ばず願いが成就する、ちょっと困った叶え方だった。

ずっこけ若者奇譚だと思いきや、しっかりとファンタジーしていて、「願い」に対する素朴で美しい展開がワンダフルな作品。

読後にタイトルをもう一度見た時、意外とじわっと来ます。

続きを読む

折りたたむ

byRW  (BOOK☆WALKER スタッフ)

迂遠な方法

くまみね著者センター

異世界からお届けする、モンスター嬢とのMANZOKU体験!

異種族レビュアーズ

もはや萌えのジャンルの一つとして確立した感のある、人ではない異種族の娘たち。
彼女たちを愛でつつも、考えたことはありませんか?

「もしこの娘と(肉体的な意味で)愛し合うことになったら、どんな風になるんだろう…?」
って。

そんな疑問に真っ向から答えてくれる作品の登場です!

本作は、異種族娘の提供する性的サービス店を体験した男たちが、
その結果を某ゲーム誌っぽいレビュー方式で採点するという、完全に新ジャンルのレポートマンガ。

妖精やタコ娘など、肉体の構造が違う種族はサービスの仕方の側面から、エルフや単眼娘など、人間に近い種族は文化の違いの側面から異種族娘との触れ合いを描いています。

サービスを受ける男たちも異種族なのが、種族間のカルチャーギャップの生む面白さに一役買っていて、【500歳のエルフ♀ VS 50歳の人間♀】どっちが魅力的?という、人間ならエルフ一択な議題にも、レビュアーによって大幅に点数の差が出たりするので、サービスシーン(文字通り)だけじゃなく、レビューもしっかり読み込んでしまいますよ!

ちなみに本作に登場する嬢は、みんなサキュバスの血を引いているので、そういうサービス業に従事しているのは種族の本能だから仕方ないよね!という設定ですから、なんだか色々と安心です!

続きを読む

折りたたむ

byどえ夢  (BOOK☆WALKER スタッフ)

異種族レビュアーズ

天原/mashaKADOKAWA / 富士見書房

レーベルから探す

マンガ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです