セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

文芸電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

文芸ランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

大人になったコバルト女子ファンに読んでもらいたい

君をいかせたい

コバルトといえば本著書の図子慧先生はもとより、新井素子や赤川次郎をはじめ、山本文緒、久美沙織、などの著名作家を扱っていた女の子向けラノベ雑誌で、90年代に10代の女の子たちに流行っていたレーベルです。(当時はラノベという言葉がなかったんでジュブナイル小説のカテゴリーだった。)
ティーンエイジャー向けなのでキュンと甘酸っぱいふわふわした恋愛ものが多かったです。

ところが、なんと、先生、本書を加筆するにあたりあの当時には書いていなかったエロティックなシーンを書いております。これだけで一読の価値有り。
大人になってから読むと、主人公はまったくもってモテ男子にありがちの
だめーな感じを冒頭から醸し出しております。10代のときはわからなかったけど。
あの当時の甘酸っぱさもありつつ、大人の会談を登った大人乙女女子に読んでもらいたい味わい深い作品です。

続きを読む

折りたたむ

byお花某  (BOOK☆WALKER スタッフ)

君をいかせたい

図子慧著者センター

進化し続ける作家・円城塔の現在が分かる

エピローグ

伊藤計劃の作品を書き継いだ『屍者の帝国』以来、3年ぶりに書かれたオリジナル長篇小説です。
ふたつの話が並行で進むストーリイはリーダビリティに優れ、夢中で読み進められること請け合い!
進化し続ける作家・円城塔の現在が分かる作品としてもおすすめです。

続きを読む

折りたたむ

by担当者  (早川書房)

エピローグ

円城塔早川書房

レーベルから探す

文芸関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです