セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

文芸・小説電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

文芸・小説ランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

ファン必見!登場人物たちの裏話

八咫烏外伝 烏百花 蛍の章

「諦めましたよ どう諦めた 諦め切れぬと 諦めた」

叶う事のない恋、それでもどうしようもない切なさの伝わる一文にキュンとしたり、
本編では語られなかった登場人物たちの過去にホロリとするハズレ無しの短編集。

浜木綿の壮絶な過去を描いた「すみのさくら」、女として生まれ男として職を得た秘書官の松韻「まつばちりて」ではそれぞれ違った“強さ”と“美しさ”に心を打たれます。
特に松韻の愛の物語は、情熱的で切なく涙なしには読めません。

そして本編でも少々気になる二人“真赭の薄”と“澄尾”の外伝「わらうひと」では、
彼女の視点からみた澄尾と二人の微笑ましいやり取りにニヤニヤが止まりません。
澄尾、かっこよすぎる。

「ゆきやのせみ」では振り回される雪哉と若宮の横暴さにほっこり。
第二部への期待が高まる1冊です。

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

「警察小説」の概念を作ったといっても過言ではない

新宿鮫 新宿鮫1~新装版~

「新宿鮫」というタイトルがあまりにも有名すぎて、読む前に読んだ気になっている人もいるのではないでしょうか? もったいない!
「警察小説」の概念を作ったといっても過言ではないシリーズです。何度も映像化されています。
どこから読んでも楽しめる作りになっているシリーズですが、やはり一作目、主人公・鮫島のあまりにも鮮烈過ぎる登場から、ずっぽりハマることをオススメします!

続きを読む

折りたたむ

by担当者  (光文社)

レーベルから探す

文芸・小説関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです