セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

GW2021特別企画!全会員コイン40%還元

新書電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新書近日配信予定 ( 0 / 0 )

近日配信予定一覧へ

新書ランキング

ランキング一覧へ

読者のおすすめ作品

powered by 読書メーター

新書

リフレイン

著: 五十嵐貴久

幻冬舎新書

701(税込)

感想・レビュー

リカが、青美看護専門学校に在籍した頃の話。著者自らリカの取材するという。いかにもリカが存在してるように…。そのリカ、自己中心的、話が通じない、妙なプライドとの高さもあいかわらずだ。ルポルタージュだから、そんなに怖くないと思ってたら、ラストに連れて、ギャーな描写がきたよ。ホントにギャーだよ。怖いよ~!リカ、異常だよ!狂ってるわ!なんなんだコイツ…。“マヅルカ”聴いたよ。リカも怖いが、この曲も怖いわ!そして、続編ありそうだ。もう、やめて…、えっ!なんでそこにいるの?やめろ~!リカ、来るな~!ギャー…!

228
新書

第三帝国 ある独裁の歴史

著者: ウルリヒ・ヘルベルト 他

角川新書

1,100(税込)

感想・レビュー

ナチスの歴史というか、如何にして成立するに至ったのか、またどのような影響を周辺に与えたのかを解説した一冊。成立に至ってのヴェルサイユ条約とか世界恐慌の影響はよく指摘されているが、この本の面白いのは第二帝政からの影響を詳しく論じているところ。あとワルキューレ作戦を始めとする抵抗運動のナチ排除後のその後が見えてこないというのは新しい視点を与えられた気分かな。あとナチスの経済は自転車操業で戦争による収奪を前提にしていたとはよく聞くが、それを裏付けるデータが多くそこも面白い。大変わかりやすい影響で一気読みでした。

70

レーベルから探す

新書関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです