セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

新書電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新書の新着作品をもっと見る

新書ランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

編集部からコメントが届きました!

世界の傑作戦車50 戦場を駆け抜けた名タンクの実力に迫る

各国は置かれた状況が違うので、自ずと戦いのドクトリン(教義)も異なります。これにより陸上戦力の根幹となる戦車の特徴も国によって違います。例えばイスラエルの戦車「メルカバ」は頑丈なエンジンを車体前部に配置して防護壁の役割も持たせていますが、国民の数が少なく、人的損失を徹底的に減らしたいためです。本書では第一次世界大戦で初登場したMark.Ⅰ戦車から日本の10式戦車まで豊富な写真と図版で紹介します。

続きを読む

折りたたむ

by  (SBクリエイティブ)

日常生活に溶けこんでいる「擬似科学」

なぜ疑似科学が社会を動かすのか ヒトはあやしげな理論に騙されたがる

サプリメントや水素水を飲み、テレビの星占いをチェックして家を出る。
生活に影響を与えているのか分からない“疑似科学”なものをそれこそ「疑いなく」取り入れていました。
本書では具体的な事例を挙げて、なぜそれが疑似科学といえるのかを徹底解説していきます。

オカルト(心霊、オーラ)やパワーストーン、占いの事例については納得なんですが、
就活で実施されるような性格診断テストも“疑似科学”だというのはちょっと意外。
そう言われれば、テストするたび少しずつ自分の性格が変化していたような……。
そんなに科学的でないことで世の中は動いているというのがよくわかります。

じゃあ疑似科学と科学を分ける境界はどこにあるのか?
本書の最終章で、疑似科学の見極め方が書かれています。
実証データが少ない分野などもあって、○か×かではなく境い目は少しあいまいです。

「個人の感想」と「科学的実証」の間にある製品や食品を自分なりに見極めるため、ぜひ読んでおきたい一冊です。
興味ある人は著者による疑似科学評定サイトも必見ですよ。

続きを読む

折りたたむ

bytanakatronics  (BOOK☆WALKER スタッフ)

レーベルから探す

ページ先頭へ

本文の終わりです