セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

新書電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新書近日配信予定 ( 0 / 0 )

近日配信予定一覧へ

新書ランキング

ランキング一覧へ

読者のおすすめ作品

powered by 読書メーター

新書

俳句と人間

著: 長谷川櫂

岩波新書

946(税込)

感想・レビュー

長谷川櫂の句集は読んだことがないけれど、新書版のものは何冊か読んでいる。朝日俳壇の選には「なるほどなぁ」と毎週思う。そうか、がんを患っていらしたんだと驚く。大体同世代だから、他人事ではない。大病という点ではワタシも何度か手術台に乗っているが、手術して患部を取ってしまえば完治というほどのことだから、死を意識したことはない。知識人(あってるかなぁ)は、自身の病さえも思索の種にするんだと思った。芭蕉の『古池や蛙飛び込む水の音』の解釈は長谷川櫂のどの本にも出てくるが、読む度に俳句って難しいと再確認する。

6
新書

民俗学入門

著: 菊地暁

岩波新書

968(税込)

感想・レビュー

民俗学のエッセンスをわかりやすく教示した一冊。といっても学術的な方法論ではなく、衣食住といった暮らしや働きや交通、交易等の生業、地縁血縁社縁といった人々の繋がりがどのように変化してきたか。という具体例を挙げつつ、そこから民俗学とはどういったものか、という事を浮かび上がらせる手法を取っている。といっても決して堅苦しい書物ではなく、衣一つとっても下着から入る等、まあ何と言うかとっつきやすい。他にも学生の生の声や関連書籍のガイドブック等、色々痒い所に手が届く作りで民俗学に興味を持つ人にとっては必読となるかも。

69

レーベルから探す

新書関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです